モデルルームを見学する前に知っておきたい流れと注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昨今では、日々の時間効率を高めてくれる便利な場所や、充実したセキュリティ、管理サービスを求めるご家庭が多くなり、分譲マンションを中心に住宅探しをする人が増えています。
皆さんの身の回りにもご友人や会社の同僚などでマンションにお住まいの方も多いのではないでしょうか。マイホーム購入において、分譲マンションの選択はとても身近な存在になっています。

分譲マンションを選択する前にマンションギャラリーに来店されるかと思いますが、来店した場合にどのような流れで進行していくのでしょうか。事前に流れを知っておくと、どのタイミングで何を聞いたらいいのかが少しずつ見えてきますので、ぜひお役立ていただければと思います。

ところで「モデルルーム」と「マンションギャラリー」の違いってご存知でしょうか?
「モデルルーム」とは実際の間取りを体感するための見本の部屋そのものを指します。
一方の「マンションギャラリー」は、商談・展示スペース、キッズルーム、そしてモデルルーム等を含めた建物全体を指します。

以下の文章は、この点も踏まえ、モデルルーム見学の流れをご紹介します。

1.モデルルーム見学を含めた全体の流れ

全体流れ※全ての工程を受けた場合、所要時間は約1~2時間程度  

1-1.来店するとまずは≪受付用紙≫に記入

受付用紙に記入するタイミングで、最近ではいろいろな種類のドリンクやお菓子まで出してくれるところや、またギャラリー内にキッズスペースがあることでお子様連れのご家族も安心して来店できるなど、くつろいだ環境を提供してくれる会社が増えています。

ここでは、担当スタッフに現在の不満やマイホームに求めている条件など、ご自身の置かれている情報を細かく伝えている方が、お客様に合ったより具体的な提案をしてもらえます。

アンケ用紙キッズルーム

1-2.≪建設地・周辺施設≫のご説明

多くは卓上マップ※1を用いて建設地の説明を行っていきますが、ジオラマ(立体模型)※2を設置しているマンションギャラリーも存在します。
下記には、この段階でチェックしておきたいポイント7点を紹介します。

卓上マップ
※1)卓上マップ
ジオラマ
※2)ジオラマ(立体模型)

 

 

 

 

 

抑えておきたいポイント7点

  1. 以前は何が建っていたのか
    住宅を検討する際には押さえておきたいポイントの一つですが、意外と見落としがちです。以前が工場の場合、その種類によっては、その土地に基準値を超える有害物質が含まれていないか(土壌汚染)の確認も必要です。念のために聞いておきましょう。
  2. どの方角を向いて建築されるのか
    人によって好みの違いはありますが、一般的には南向きが人気ですね。ただ、人気がある分、価格は他の向きに比べ高く設定される場合が多いです。また、周辺建物の状況や望める眺望によって人気は変わります。一旦は向きを確認したうえで、その他の条件(価格・眺望など)も加味しつつ、総合的な判断をしたいですね。
  3. 前・横・後ろの周辺建物の位置関係
    地図上では周辺にどれぐらいの規模・高さの建物が建っているか分かりません。検討物件の周辺に日影を落とす建物がないかどうかなど、スタッフに確認しましょう。また、現地での確認も押さえておきたいポイントです。
  4. 保育・幼稚園や学校などの教育施設
    お子様がいらっしゃるご家族には気になるポイントですし、近くにあって欲しい施設ですね。また、距離だけでなく、通学路も確認しておくとより安心です。
  5. 内科、小児科、救急病院などの医療施設
    医療施設が近ければいざという時に安心ですね。
    ただ、救急病院など大型病院の場合は救急車の出入りが多い可能性もあり、サイレン等の騒音を気にされる方は、その状況を確認しておきましょう。
  6. スーパーやコンビニなどの購買施設
    徒歩圏内であれば買いだめしておく必要もなくなりますので、毎日必要な食材だけ買うことができ冷蔵庫の中はいつもクリーンな状態に。賞味期限を気にしながら食事メニューを考える必要もなくなります。
    ただし、大型スーパーが近くにある場合は、大きなトラックや買い物客で交通量も多くなりますので、これに加え排気ガスが気になる方も増えてきます。
  7. バス停、駅などの交通利便
    徒歩何分に位置しているのか、時間帯による便数、最終便時刻などは確認が必要です。また、バス停であれば屋根が付いているかなども確認されておいても良いかも知れません。
    駅近物件は求められる方が多くいらっしゃいますが、近い分、貨物列車を含む電車の音が気にならない程度かどうかは確認が必要です。

1-3.≪物件規模・概要≫のご説明

戸数や階数、施工スケジュール、入居開始日などの全体概要の説明となります。
また、各マンションギャラリーには「設計図書」が設置されておりますので、各間取りの平面詳細図や建具図、また杭のデータや本数なども確認できます。

設計図書 平詳

 

 

 

 

 

よくあるご質問

全部で何戸(世帯)あるの?
10~30戸程度の小規模のマンションもあれば、100戸以上の大規模もあります。
管理形態にもよりますが、この規模によって毎月のランニングコストである管理費等の負担額や、役員の順番がまわってくる頻度などに影響してきます。
何階建て?
階数により眺望や価格、また構造によっては間取りや天井高などの仕様が変わる場合もあります。
どんな間取りがあるの?
間取りタイプはA,B,C,D…などのアルファベッドで表記されているケースが多いですが、それぞれ広さも違えば、部屋数、間取り、向き、そして価格等も異なります。ご自身の予算、置かれている状況、そして希望条件により近い部屋選びをしましょう。
価格帯は?毎月のランニング(管理費、修繕積立金、駐車場など)費用は?
間取りや階数によって価格が異なります。また、狭い部屋のほうが所有持分も少なくなりますので、価格に比例してランニング費用も安くなりますが、一方の広いお部屋はこれらが高くなるのが一般的です。ただし、向きや眺望、周辺環境によって異なる場合があります。
駐車場は敷地内に1台は付いている?先着順?
基本的に一家に1区画確保されているケースが多いですが、そうでない場合もあります。この場合は周辺で確保する必要が出てきますので、周辺の空き状況や賃料相場などを確認されておくと良いでしょう。
また、お部屋と同様に先着順もあれば抽選形式もありますので、ここも押さえておくと良いでしょう。
入居時期は?
即入居可能物件もあれば、入居がまだ1年先といったこともしばしばあります。販売開始から早い時期であれば、無料でフローリングや扉などのカラーを選択できたり、注文戸建のように好みに合わせた間取り変更や収納スペース増設などの変更工事を受け付けてもらえるところもあります。また、入居までしばらく期間がありますと頭金を貯めることもできますね。
即入居可能物件は、今の住まいの家賃をしばらく無駄に払い続けなくていいという良さの反面、購入しようといる物件が今まで売れ残ってきたという不評物件であることも考えられます。販売開始から何ヶ月経過してその販売状況なのか、ここはぜひ確認すべきポイントです。
標準設備はどんなものがあるの?
近年においてはLED照明やエコ給湯器など全体的にエコ仕様になっていますが、さらには「見える化」も促進され給湯リモコンや専用ページなどで光熱費が確認できるようになってきています。こういった最新設備の他にも、都市ガスの有無、IH対応可能か、浴室乾燥はガス式か電気式かなど標準設備の説明をは一通り受けるようにしましょう。
自分の好きな間取りに変更できる?
受け付けてくれるメーカーもあれば、そうでないメーカーもあります。
受付可能であれば、有償にはなりますが、収納を増やしたり、逆に収納を減らしてお部屋内を広くしたりと好みに合わせて自由にカスタマイズできます。ただし分譲マンションは限られた面積のため、物理的に困難であったり、基本的に水周りの移動はできませんので、できる範囲もある程度は限られてきます。
管理人さんはいるの?勤務形態は?
管理会社から派遣される管理人さんは、ご入居後において一番身近な存在ではないでしょうか。
勤務内容は主には清掃業務や巡回業務となりますが、勤務時間は9時から17時までのところもあれば9時から15時まで、また中には24時間体制のマンションもあったりとまちまちです。管理人さんのお給料も管理費から算出されますので、管理費が極端に安くしてあるところは週に2日だけとか、午前中のみといったケースもありますので、注意が必要です。

1-4.≪間取り≫のご案内

1タイプごとに間取りや広さ、また価格も違うため、選択に戸惑ってしまうことも少なくありません。

間取り模型※1を置いてある所も多いため、図面と間取り模型を有効活用して、ご家族で生活イメージを想像しながらお部屋を選んでいきましょう。

また、中住戸であれば○○○号室、角住戸であれば○○○号室といったように、2部屋に絞って支払いシミュレーションに進めていくのも良いでしょう。

※1)模型間取り
※1)間取り模型

1-5.≪モデルルーム見学≫について

新築分譲マンションは1棟の中に数種類の間取りタイプがあり、ご家族の好みに合わせて選ぶことが出来ます。これらを全種類見て判断していきたいところではありますが、マンションギャラリーでは敷地面積上、1タイプのみのモデルルームが一般的です。
他のタイプを検討する場合は、寸法確認を行いながらイメージを膨らませることが大切です。
モデルルームと検討タイプの違いについては、担当スタッフに質問しつつ、イメージを膨らましていきましょう。
モデル写真

1-6.≪販売状況≫のご案内

検討タイプが決まれば、あとは空いている階数を教えてもらい、希望住戸にて次の≪1-7.支払いシミュレーション≫へと進んでいきます。
全体の「販売状況表」を持ち帰らせてくれる会社もありますが、そうでない会社も多いので、持ち帰って検討したい場合は成約済住戸をチェックして帰ることを忘れないようにしましょう。

 

1-7.≪支払いシミュレーション≫

calculator-385506_1280時間と労力を要してわざわざ銀行を渡り歩かなくても、販売スタッフが地方銀行、都市銀行、そして近年増加傾向にあるネット銀行の商品まで提案をしてくれます。何年ローンで毎月いくらになるのか、金利(利息)が安い銀行はどこがあるのか、そして将来的な繰上げ返済の説明までしてくれます。
ローンの審査が通るかどうかは実際に審査をかけてみないと分かりませんが、通る見込みがあるか否かは銀行の審査基準、或いは販売スタッフの過去の経験(事例)に基づいて親切・丁寧に教えてくれますので、ぜひ気軽に相談してみましょう。
また、その方に合った金融機関や商品を紹介してくれますし、また金融機関に対してローンの斡旋まで行いますので、随分と手間も省くことができます。

よくあるご質問

はたして今の収入で買える?
審査基準のひとつとして年収に対する「負担率」というものがあります。例えば年収を100%と見た場合に、「このうちローンの割合は35%までにして下さい」、といった基準が設けられています。金融機関や年収の額により負担率は異なりますが、この基準を満たしていれば借入は可能です。
ただしマイカーローンなど他の借入がある場合は、その返済も負担率の基準の対象となります。例えば車のローンの返済が年収に対して10%の割合を占めている場合は35%から10%を引いた25%が住宅ローンの借入できる割合となります。もちろんマイカーローンがあった場合でも、基準内に収まっていれば住宅ローンの借入は可能です。

負担率

頭金0円で全額ローンは組める?
結論から言いますと組めます。上の負担率に収まっていて、他に銀行が設けている審査基準をクリア出来れば、本体価格3,000万円に対して住宅ローン3,000万円の借入は可能です。ただし、住宅購入には登録免許税や銀行の手数料関係等の諸経費で約100~200万円ほどかかりますのでお含みおきください。これらを住宅ローンに上乗せして借入し、手出し資金を少なくすることもできますので、まずは担当スタッフに相談してみましょう。
今の年齢でも最長期間でローンは組める?
最長期間と完済時年齢の制限も金融機関により異なりますが、最長期間は35年を設けている金融機関が多く、完済時年齢は80歳または81歳未満が多いです。仮に完済時年齢を80歳未満とすると、最長で組める年齢は44歳までということになります。
転職したばかりだけどローンは組める?
転職して1,2ヶ月でも割戻し計算で審査してもらえる金融機関も多くあります。一般的には1~3年以上とされているところが多いようです。
パートナーはいないけど1人でローンは組める?
単身男性でも単身女性でもローンは組めますし、連帯保証人をつけることを条件としない金融機関も多いです。
他に車のローンがあるけど大丈夫?
前述に述べましたとおり、年収に対する負担率が金融機関の審査基準に収まっていれば大丈夫です。
保証人は必要?
不要としている金融機関が多いです。

2.モデルルームを見学する前に知っておきたいこと

2-1.モデルルーム見学だけでも大丈夫!

来店するとまずは受付から始まり、その後は上図のような流れで進行していきます。もちろんモデルルーム見学だけでも可能ですし、いずれかピックアップして説明を受けることも出来ますので、早ければ5分程度で終えられる方もいらっしゃいます。

また、「買うと決めていないのに気軽に行ってもいいのかなぁ」「今すぐ必要というわけではないし。」などの気持ちを抱えている方が多くいらっしゃいますが、将来のための参考見学や一軒家との比較検討など、気軽な気持ちでふらっと寄ってみてもモデルルームを見学させてもらえますので、ぜひ行ってみましょう。もし長時間説明されたくないという不安を持たれている方は、「○時○○分には帰らないといけないので。」と来店した際にあらかじめ帰る時間を伝えておくといいでしょう。

2-2.ゆっくり見学したい場合は「来店予約」を活用しよう!

物件の良し悪しから住宅ローンの予備知識まで、1から10まできちんと説明を受けたいという方もいらっしゃるかと思います。その方法としましては【来店予約】があります。来店予約をいただきますと、スタッフがご指定のお時間にマンションギャラリーにて待機いたしますので、お客様が混み合って十分なご案内ができないということはございません。来店予約は、電話もしくは物件のホームページから簡単に予約をすることができますので、ぜひご活用ください。

尚、当社の場合ですが、ホームページの予約画面に説明を聞きたい項目の選択ができるようになっています。スタッフはお客様のご要望を事前に知ることで、ご来場の際には準備をしてお待ちすることができます。あわせてご活用頂ければ幸いです。

予約画面のアンケート
予約時のアンケート項目

2-3.案内担当をあらかじめ指名できる!?

ブライダルサロンと同様に、住宅購入の検討を進めていく上で重要な要素となる「担当スタッフ」の存在があります。担当スタッフとの相性も大切ですよね。
実は第一回目の打合せから担当してもらうスタッフを、男性、女性、または子どもがいる男性もしくは女性、性別は問わないが経験年数10年以上、といったようにスタッフを絞って指名することが出来ます。ただし、希望条件のスタッフがいない場合もありますので、お含みおきください。
ホームページから予約の場合は備考欄に記載、電話から予約の場合は口頭で伝えていただくと大丈夫です。

3.まとめ

昨今では物件のホームページから物件の情報が簡単に出来て、とても便利になっています。
しかし、〔百聞は一見にしかず〕という言葉がありますように、物件や住宅購入に関する資料を何日もかけて読むよりも、マンションギャラリーにご来場いただいたほうが短時間でより多くの事を知っていただくことができます。

将来的に検討を予定している方、今まさに検討を始めようとしている方、ぜひマンションギャラリーに足を運ばれてみてはいかがでしょうか。ドラマに出てくるようなモデルルームを見学できて感動することはもちろんのこと、予備知識もたくさん増えて、きっとご満足した一日になることと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

満足度の高いマンション購入をしたいなら
「アルファあなぶきStyle」に登録しよう

これからマンションを購入しようと思っているけれど、何から始めれば良いのか分からないという方は多いのではないでしょうか?

マンションを購入するには、まずは情報収集をして、立地条件や広さ、間取り、設備仕様などの、住まいに対する自分なりの希望条件を固めておくことが重要です。

「アルファあなぶきStyle」 では、最新の物件情報はもちろん、はじめての方でもマンション購入までの流れや、購入する際に確認しておくべきチェックポイントなどを分かりやすく解説しています。また、あなたのライフスタイルに合わせた住まいのご提案をいたします。

「アルファあなぶきStyle」会員になると、

  • マンション契約時に購入資金として使えるポイントが貯められる
    (入会で10,000ポイントをプレゼント中!)
  • 最新の新築マンション情報やおトクな情報を随時メール配信
  • おしゃれな家具や雑貨が当たるチャンス!
     会員限定のプレゼントキャンペーンに毎月応募出来る

など、素敵なサービスが受けられます。

年会費・登録料はかかりません。この機会にぜひ活用してみましょう。


アルファあなぶきStyle会員サービスはこちら

SNSで最新情報をチェック