プロが解説!マンション最上階を検討する際に押さえておきたいポイント

あなたはマンションの最上階を購入することに不安や疑問を感じているから調べているのではありませんか?
マンションの最上階には「見晴らしが良い」といったメリットも多数ありますが、「夏場は暑い」というようないくつかのデメリットもあるためどう選択すれば購入を失敗せずにすむか、悩むのは当然です。

そこで、この記事ではマンションの最上階を検討するうえで必要なこと

  • マンションの最上階にあるメリットとデメリット
  • マンションの最上階にお勧めな方
  • マンションの最上階を選ぶ際に気をつけておきたいこと

をご紹介します。

この記事を読んでいただければマンションの最上階を選択すべきかどうか判断していただけるはずです。
ちなみに、私個人の意見としてはマンションの最上階はぜひとも検討していただきたいと考えていますが、逆にこの記事を読んで最上階を選択しない方もいるかもしれません。どのように判断するかは人それぞれですが、この記事を読むことで有意義な判断ができれば嬉しく思います。

1)マンションの最上階「メリットとデメリット」

まずはマンションの最上階にあるメリットとデメリットをまとめてみます。
一言で「マンションの最上階」といってもタワーマンションと呼ばれるような数十階建ての高層マンションから5~6階建てのような低層マンションまで幅広くあります。ここでは一般的に当てはまるものだけをまとめていますのでご覧ください。

1-1)最上階のメリット

①眺望が良い
②上の階からの物音がしない
③風通しがよい
④将来的に日当たりや眺望が妨げられるリスクが少ない
⑤他住戸より平米数が大きいなど「最上階限定の住戸」が存在する場合がある
 
①マンションの高層階に住まう理由の一つとして挙げられる「眺望」、地域によっては山や海といった自然の景色が一望できたり街の夜景が綺麗だったりと日常生活に癒しを与えてくれるメリットがあります。特に最上階では上階がないため開放感もあります。

②最上階はその上階に住んでいる方がいないので上からの物音を気にする必要がありません。「マンションって音がよく聞こえるのでは?」と不安を抱く方には嬉しい条件の一つ。
【マンションの音に関しては別記事にあります「マンション購入で後悔しない為に知っておきたいこと(1)」にて詳しく説明していますので気になる方はご覧ください。 】

③他の建物等に遮られることが少ない最上階は風通しがよく、とくに洗濯物を乾かす際にも役立ちます。そのためバルコニーの方角を南向きにこだわらなくてもよくなるので選べるマンションの種類が増える可能性もあります。

④立地条件にもよりますがマンションのすぐ近くに大きな建物が建設されることでこれまで期待できた日照や眺望が妨げられる場合もありますが、最上階であればそれらを失うリスクが他住戸と比べると少ないため将来的な安心に繋がります。

⑤マンションによっては「天井が高い」「100㎡超のプラン」「設備仕様のグレードが違う」といったような最上階のみのプレミアム住戸が設計される場合もありますので、他住戸と同じプランでは満足できない方にはお勧めです。

1-2)最上階のデメリット

①夏場は他住戸と比べて暑い
②災害が起きた場合にエレベーターを利用できないと移動が不便
③他住戸よりも価格が高い

①一説によると他住戸に比べて約2度程度、夏場は室内温度が上昇するとも言われておりエアコン無しの生活は考えられないのだとか。
原因としては天井面に太陽の直射日光があたり、その天井を伝ってきた熱が室内を温めてしまうためです。
暑さ対策としてよく挙げられるのは風通しをよくすること。特にマンションの最上階ではメリットでもお伝えしましたが他の建物に遮られることが少ないので風通しは非常に良いほうですから、2箇所以上の窓を開けて風の通り道をつくり室内の温度を上げにくくすると快適に過ごせるのではないでしょうか。
 
②高層マンションになればなるほど高層階に住めばエレベーターの利用頻度が多くなりがちです。
そのため地震といった災害が起きた場合には逃げる際にエレベーターが使えず苦労したという方もいらっしゃいます。災害は頻繁に起きることはないものの発生を予測できないのも事実。しかしながらマンションの耐震構造は日々良くなっているのも事実です。
逃げる場合のことだけでなく、起きた際にも自宅でも非難生活ができるよう災害への準備をしておくことも大切です。
【災害への備えとして別記事にあります「これだけは揃えておきたい!いざという時の防災グッズリスト」にて詳しく説明していますので気になる方はご覧ください。 】

③最近は知っている方もいるのでデメリットと思わない方もいるようですが、マンションは階数が上がるにつれて価格も高くなっていることがほとんど。そのため「マンションを検討するなら高層階が良いけど価格が高い・・・」と購入に悩む方もいらっしゃいます。超高層マンションであれば一番下の住戸との価格差が何百万円もあるなんてことも。上階がないことや将来的な眺望・日当たりへの安心感など上層階だからこそのメリットがあるため価格が高くなってしまうのが理由です。
他住戸よりも価格は高くはなりますがその分、他住戸では期待できないもの(価値)を得ることができるので、ご自信の予算としっかり相談してください。

2)最上階はこんな方にお勧め

最上階を選ぶのはこんな方!というような決まりごとなどはありませんのでどんな方でも検討できますが、営業マンとして案内している私からみて「こういう方にはマンションの最上階をお勧めする」場合 をご紹介します。

①戸建てからの住替えを考えている方

戸建てにはない、マンションだからこそ得られる「開放的な眺め」はぜひとも実感していただきたいポイントです。また、眺望がそこまで期待できない場合でもお勧めする理由は「周りから音が聞こえるかもという心配が少ない」ためです。
特に戸建てでの生活が長かったご家族様はマンション生活の音に関して気にされる場合が多く、「上階からの音を気にしながら生活するのは・・・」と心配されるかたもいらっしゃいます。最上階であればそのような心配も必要ありませんので高い所が苦手でない方にはお勧めです。

②将来的にマンションを手放す可能性がある方

転勤の多い方や、将来は実家に住むことを計画している方が対象になる場合が多いのですが、お勧めする理由は「資産価値が高い」というメリットがあるからです。
もともとの分譲価格が他住戸よりも高額であることはマンションを賃貸にだした場合でも他住戸に比べて高い賃料設定が可能となります。さらに中古マンションとして売却する場合でも人気があり、アットホームやSUUMO(スーモ)といった有名サイトで中古マンションを検索する場合の「こだわり検索項目」に「最上階」という項目もあります
最上階にあるメリットは他住戸では得ることが難しいため「最上階であれば検討したいという方がいる」ことこそが、将来マンションを手放したりする場合にも無理なくできる可能性が高いといえます。

3)最上階を選ぶ際に気をつけたいこと

マンションの最上階を選ぶ際に見落としがちな注意点を2つご紹介しますので、検討中のマンションがある方は必ずチェックしてください。

①維持費が高い

マンションの最上階が他住戸よりも広いプランになっているなど「最上階限定」の住戸になっている場合に該当することが多いのですが、毎月かかる管理費・修繕積立金といったような管理費関係等の「維持費」が他と比べて高くなっている場合があります。
住宅ローンの有無に関係なく毎月支払いをすべき費用なため、将来的に支払額が増額するのかなど無理なく支払いができるかしっかり確認しておくことが重要です。

②周辺環境次第では低層階が良い場合もある

「最上階を選んだのに日当たり条件は低層階と変わらない」・「見晴らしはよいが見たくない建物などがある」など最上階のメリットが活かされないマンションも周辺環境次第ではありえます。価格が高くなりがちな最上階で、そんな状況では意味がありませんので、そんな時は価格も抑えられた「1階住戸」と比較してもよいかもしれません。
【1階住戸に関しては別記事にあります「マンションで戸建感覚の生活が実現!?一階を選ぶ3つのメリット」にて詳しく説明していますので気になる方はご覧ください。 】

最上階だから大丈夫だろうと過信せずにどんな眺望が見えるのか、日当たり具合や方角といった要素も含めながらしっかり確認が必要です。
「最上階」というワードに惑わされないように気をつけてください。

まとめ

マンションの最上階には「眺望の良さ・上階からの音を気にしない」といった最上階限定のメリットがある反面、「夏は室内が暑くなる・災害時の不便さ」といった発生時期は限定的ではありますがデメリットもあります。私は最上階をお勧めしていますが暮らしやすいと感じる階数は人それぞれ違います。
もちろん「最上階」でも立地環境によってはメリットが少なかったりなど求めていた条件が叶わない場合もありますので、選ぶ際にはあなたのライフスタイルやマンションの周辺環境をしっかり確認してみてください。

満足度の高いマンション購入をしたいなら
「アルファあなぶきStyle」に登録しよう

これからマンションを購入しようと思っているけれど、何から始めれば良いのか分からないという方は多いのではないでしょうか?

マンションを購入するには、まずは情報収集をして、立地条件や広さ、間取り、設備仕様などの、住まいに対する自分なりの希望条件を固めておくことが重要です。

「アルファあなぶきStyle」 では、最新の物件情報はもちろん、はじめての方でもマンション購入までの流れや、購入する際に確認しておくべきチェックポイントなどを分かりやすく解説しています。また、あなたのライフスタイルに合わせた住まいのご提案をいたします。

「アルファあなぶきStyle」会員になると、

  • マンション契約時に購入資金として使えるポイントが貯められる
    (入会で10,000ポイントをプレゼント中!)
  • 最新の新築マンション情報やおトクな情報を随時メール配信
  • おしゃれな家具や雑貨が当たるチャンス!
     会員限定のプレゼントキャンペーンに毎月応募出来る

など、素敵なサービスが受けられます。

年会費・登録料はかかりません。この機会にぜひ活用してみましょう。


アルファあなぶきStyle会員サービスはこちら

この記事に関するキーワード

SNSで最新情報をチェック

これから住まい探しをはじめる方へ
モデルルームの活用方法を解説