12月のフラワーアレンジメント|生花クリスマスリースの作り方-花のある暮らし-

12月に入り、街はクリスマス一色。
イベントが多いこの季節、ホームパーティーを開くという人も多いのではないでしょうか?

今月ご紹介するフラワーアレンジメントは、そんなクリスマスシーズンにぴったりなリース作り。クリスマスリースといえば、造花やドライフラワーが一般的ですが、今年は生花でのリース作りにチャレンジしてみませんか?生花ならではのみずみずしさで、特別な雰囲気のあるリースに仕上がります。
せっかくのリースなのに生花だったら数日しかもたないのでは?とご心配の方も、後半では、ドライフラワーとして形を変え、長く楽しめる方法をご紹介します。生花の良さ、ドライフラワーでの良さ、どちらも味わえるリースです。

初めての方でも安心して作れる、生花でのクリスマスリースの作り方をご紹介します。
クリスマスパーティーを華やかに演出してみませんか。

クリスマスリースを生花で作ろう

クリスマスリース

パーティーやイベントのためにフラワーアレンジをするなら、リースもやっぱり生花がおすすめ。数日で枯れてしまうものですが、裏を返せば、ひとときの輝きを表現できるのも生花です。大切な人との特別な時間を演出したいなら生花を使わない手はありません。

初めての方でも簡単に作れますので、順を追って作り方を見てみましょう。

用意するもの

  • リース用フローラルフォーム
  • 好みの花材(1~3種)
  • 花ばさみ
  • リボンなどのオーナメント(数種)
  • クラフト用はさみ
  • 防水性のある接着剤
  • ワイヤー
  • ニッパー
  • グリーンのマスキングテープ(あれば)
  • 竹串
  • ディスプレイ用のテグス

リース用フローラルフォーム

クリスマスリース制作生花でリースを作るなら、フローラルフォームを使いましょう。フローラルフォームとは吸水性のある園芸用スポンジのこと。商品名である「オアシス」の方がよく耳にするかもしれませんね。
今回はリース用のフローラルフォームを使います。通常のブロック型フローラルフォームで手作りすることも出来ますが、専用のものを使うと綺麗に仕上がりますし、水の受け皿に固定されているので壁に掛けるときに汚れず安心です。園芸ショップやホームセンターに置いていることが多いですが、ネットショップでも簡単に手に入りますよ。
今回のアレンジでは直径24cmのものを使います。

おすすめの花材

クリスマスリースは常緑樹をベースに考えていきます。定番ですが、モミ、ヒバ、ブルニアなどのコニファー(針葉樹)系を使うのが持ちが良くおすすめです。よりクリスマスらしさを出すならヒイラギも良いですね。
ただしモミやヒバは出回り時期が限定されているので、手に入りやすい花材だとユーカリを使うのが良いでしょう。銀灰色の葉がシャビーシックな印象があり、長持ちしやすくリース向きです。
またリースとしてできるだけ長く飾りたい場合には、持ちの良い花材のみで揃えるようにしましょう。弱い花を使うとそこだけ早く散ってしまうのでおすすめしません。お気に入りの花材を見つけたら、どれくらい持ちそうか、リース向きかどうか、花屋で聞いてみるのもいいですね。

今回は、
・ユーカリ(2種)
・スターチス
で作っていきます。

クリスマスリース制作

花材の量はこれくらいが目安。24cmのリングがまんべんなく埋まるくらいの量です。ボリュームを出したい場合はもう1、2本追加しても大丈夫。
※ミルク缶に入っている赤と黄緑の丸い花はバーゼリア。今回はバランスを見て使いませんでした。

作り方

”パーティー前日”に作るのがベストタイミング

生花ですので時間が経つと花が開きすぎたり、成長してリース全体の形が変わってきたりします。クリスマスパーティーなどのイベントに向けて作りたいなら、前日に制作するのがベストなタイミングです。

下準備として、フローラルフォームに吸水しておきましょう。

上手に吸水させるポイント
フローラルフォームが丸々入る大きさの容器に水を入れ、上から静かに浮かべてください。自然に沈みきるまで待ちましょう。充分に吸水しきるまでの時間の目安はサイズなどにもよりますが15分程度。ポイントは浮かべたら一切触らないこと。上から押さえたり水をかけたりしてしまうと、奥まで水を吸収できなくなってしまいますので注意してくださいね。

上手にまとまる挿し方

クリスマスリース制作花材を適度な長さ(10cmくらい)に花ばさみで切り、フローラルフォームに挿す部分(3~5cm程度)の葉を取ります。準備が整ったら、フローラルフォームの側面に沿うように挿していきます。角度をつけずに挿すとまとまりやすく、やや角度をつけるとボリューム感が出ます。今回は横に葉の広がりがある実付きのユーカリを使ったので、ほぼ角度をつけずに挿していきました。

挿す時のポイント

・花を挿す角度はなるべく変えないこと。角度を変えるとフローラルフォームの中で茎同士がぶつかり挿せなくなります。
・一度フローラルフォームに挿したら、抜いたり無理やり押し込んだりしないこと。一度挿したところを動かすと花が抜けやすくなってしまいます。

memo
リースの輪は「永遠」の象徴であり「永遠に時を刻む」という意味から、時計回りに花を入れていくのが正式の形とされています。

クリスマスリース制作外側の側面を隠すように実付きのユーカリを配置。内側の側面にはカーブに沿いやすい、葉の細かいユーカリを使いました。上部には白色のスターチスでポイントを。オーナメントでカバーできるのでフローラルフォームが完全に隠れなくてもOKです。

色味は装飾でプラスする

色味を足したいときは、花で足さずにリボンなどで彩ることをおすすめします。特に初心者の方は、花は同系色でまとめた方が失敗しにくいです。

接着剤で固定する

今回使用した装飾やポイント用の花材はこちら。

  • コットンフラワー
  • 松笠
  • りんご
  • オーナメント(シルバー)
  • リボン
コットンフラワー

適当な長さに切りそのままフローラルフォームに挿せますが、コットンはドライフラワーのため茎部分に防水性のある接着剤をつけて挿すと長持ちします。

松笠

底部の笠にワイヤーを巻き付けて挿します。グリーンのマスキングテープ(フローラルテープ)があればワイヤーにあらかじめ巻いておくと茎の色とまぎれて目立ちません。

りんご

竹串をりんごのおしりの部分に刺して、クラフト用はさみで適当な長さで切ります。あとは花と同じように挿します。りんごのように重いものは落下防止に接着剤を使って固定すると安心です。

オーナメント/リボン

見えないところにワイヤーを巻き付けて挿します。

memo
クリスマスリースのリボンやベルは魔除け、松笠やりんごは収穫の象徴として豊作を祈願するものと言われています。それぞれの素材の意味を考えながら、装飾を考えるのも楽しいですね。

クリスマスリース

全体のバランスを整えて、完成です。

リースを飾る

さあ、完成したリースを飾りましょう!

壁掛け

定番の壁掛けは、多くの人が集まるリビングに飾りましょう。ウェルカムリースとして玄関の収納棚の上、ニッチなどに立てかけておくのもおすすめです。
※マンションの玄関に飾る場合は、風などによる落下にご注意ください。

壁掛けリース

テーブルリース

中央にキャンドルを組み合わせると、ダイニングテーブルのセンターピースとして、夜のパーティーにぴったりなテーブルリースになります。テーブルコーディネートの主題がはっきりし、ぐっとクリスマスらしさを演出することが出来ます。

テーブルリース

テーブルリース

生花を楽しんだあとはドライフラワーにして記念にしよう

生花として楽しむ間は、毎日水やりをしましょう。霧吹きでフローラルフォームを適度に湿らせます。

ドライフラワーにしても楽しめるクリスマスリース

充分に楽しんだあとは、ドライフラワーにしましょう。
今回の花材は、そのまま吊るしておくだけでドライフラワーになりやすい水分の少ないものを使用しました。日の当たらない風通しの良い場所でハンギングすると、水分がきれいに抜けて色褪せを抑えることが出来ますよ。
ドライフラワーにすることで楽しい思い出を記念にしてはいかがでしょうか。

今月のお花『ユーカリ』

ユーカリ
銀灰色の葉や清涼感のある香りが特徴的なハーブ。
ドライフラワーとしても長く楽しめるのでインテリアとして取り入れやすい。
出回り時期は周年で、特に秋冬に流通量が増加する。
花言葉は「新生・慰め・思い出・再生」。

さいごに

クリスマスパーティーコーディネート

アルファジャーナルでは、クリスマスパーティー向きのインテリアや、パーティーにぴったりの料理レシピ、本格カクテルの作り方もご紹介しています。
合わせてパーティープランの参考にしてみてください。

シックな大人スタイルXmas ホームパーティーとインテリアのアイデアクリップ

準備~当日メニューまで☆クリスマスホームパーティーを30倍楽しむコツ

★CHECK★これだけでOK!簡単・おしゃれな冬のホームパーティー・レシピ
★CHECK★おうちBarで冬のホームパーティーをおしゃれに!手軽な本格カクテルをご紹介
★CHECK★スワッグで作るクリスマス飾り ─ 花のある暮らし番外編

撮影協力:Alphabed Premium サンポート高松

Alphabedは、株式会社あなぶきスペースシェアが運営する、厳選された心地よい空間の宿泊施設。
そのラインナップのひとつ Alphabed Premium は、まるで自宅にいるような安心感を提供するブランド。ホテルや旅館とはひと味違った“くつろぎ空間”を愉しむことができます。

アルファジャーナルの
「今読みたい」厳選記事がメールで届く!

アルファジャーナルの記事をもっと読みたいという方のために、「アルファあなぶきStyle会員メルマガ」では

  • 季節ごとの暮らしの楽しみ方
  • 今実践したい住まいのお手入れ法
  • 模様替えの参考になるインテリア情報
  • 今住宅購入を検討するなら、知っておきたいお得な情報

など、暮らしと住まいのご検討に役立つ記事を、毎月選りすぐってお届けしています。

「アルファあなぶきStyle」に会員登録すると、メルマガの他にもこんな特典が!

  • 素敵なインテリアグッズが当たるプレゼントに応募できる
  • マンション購入資金として使えるポイントが貯まる
  • お住まいの地域に合わせた新築分譲マンション情報がメルマガで届く

年会費・登録料はかかりません。この機会に「アルファあなぶきStyle」にぜひご登録ください。