準備~当日メニューまで☆クリスマスホームパーティーを30倍楽しむコツ

サンタクロース

ハロウィンが終わったら、デパートも雑貨屋さんもコンビニも、街中がクリスマス一色になりますね。子供も大人もワクワクする時期です。毎年仲の良い友人たちとクリスマスパーティーを企画する人も多いのではないでしょうか。
人が多いクリスマスシーズンでは、ホームパーティーがおすすめ。フライドチキンとケーキだけでも、クリスマスパーティーとして十分ですが、今年は早めに準備をして“ワンランクアップ”したクリスマスパーティーにしてみませんか?子供と一緒に準備すれば、パーティーまでの時間も楽しめますよ。
早くから準備を始めてワクワクを高めていけば、クリスマスを30日以上も楽しむことができるかも!

1.11月から室内をクリスマス・モードに

いつものホームパーティーと違い、クリスマスには室内もクリスマスの雰囲気にしておきたいもの。パーティー直前に慌てて準備する方も多いと思いますが、せっかく飾り付けるなら長く楽しみたいですよね。今年は11月くらいから準備をして、クリスマスまでの時間を徐々に盛り上げていきませんか?

1-1 いつものクリスマス・ツリーをかっこよく仕上げる方法

クリスマスのホームパーティーには絶対ほしい、クリスマス・ツリー。このクリスマス・ツリーに飾り方のコツがあるのをご存じですか?
筆者の場合、子供と一緒にやみくもに飾っては「お店のツリーみたいにならないなぁ」と悩んでいました。ツリーをかっこよく仕上げるには、飾りつけの順番や注意点があるようです。
基本的な飾りつけの方法をご紹介します。

クリスマス・ツリー

飾り方 飾り方・注意点
1.ツリー本体を組み立てる 枝先は少しだけ上向きに。また枝葉は、手で広げるとツリーが生き生きと見えます。
ツリーは針金が多く使われているものが多いので、ツリーの組み立ては大人が行うようにしましょう。軍手などの手袋を使うことをおすすめします。
2.電飾・ライトを取り付ける 下かららせん状に巻きつけていく方法が簡単です。
コードは葉で隠れるようにし、表面だけでなく葉の奥の方にもライトを配置すると全体的に奥行が出てきます。
3.ツリーのトップを飾る ツリー本体の一番上の枝を2~3つに折り、トップを飾り付けます。
4.大きなオーメントを飾る まずは大きなオーメントから飾ります。
ジグザグに、バランスを見ながら飾り付けましょう。同じ色・同じオーメントが左右・上下に並ばないように注意しましょう。
5.リボンなどを飾る 電飾と重ならないように気をつけながら、らせん状もしくは少しリボンをたるませながら、ウェーブ状に飾ります。
6.小さなオーメントを飾る 大きなオーメントやリボンの隙間を埋めるように、小さなオーメントを配置していきます。
ライトは点灯した状態で飾り付けた方が、バランスがとりやすいですよ。
7.足元を飾る

ツリーの根元やコードが見えないように、ファーや布で足元を飾りましょう。

1-2 今や定番!玄関にクリスマス・リース

ツリーとともにクリスマスの定番となっているクリスマス・リース。100円ショップから雑貨屋さん・ホームセンターなどいろいろな場所で販売されていますが、おしゃれで本格的なリースをご希望の方にはフラワーショップのリースがおすすめです。ネット販売されているショップもありますので、ぜひ探してみましょう。
またクリスマス前には、リース作りのワークショップも多く開催されています。親子向けのイベントもありますので、子供とオリジナルのリースを作るのもいいですね。

1-3 子供がいたら絶対やりたい!「アドベント・カレンダー」

車のおもちゃのアドベントカレンダー

アドベント・カレンダー」とは、クリスマスまでの期間をカウントするカレンダーのこと。一日ごとに開けられるような仕掛けになっていて、中にはチョコレートなどのお菓子や絵・メッセージなどの小さなプレゼントを入れるようになっています。「今日は何が入っているかな♪」と毎日ワクワクしながら開けていき、最後は待ちに待ったクリスマス!!クリスマスまでのワクワクした、待ち遠しい気持ちも子供たちの思い出となるのではないでしょうか。
この「アドベント・カレンダー」は元々イエス・キリストの降誕(=クリスマス)を待ち望むヨーロッパで使われていたものですが、最近では日本でもインテリアショップや雑貨屋さんで見かけるようになってきました。
簡単に手作りできますのでぜひチャレンジしてみませんか。

☆アドベント・カレンダーのつくり方☆

  1. 中に入れるお菓子や小さなプレゼントを用意する。
  2. プレゼントの入れ物を用意する。
    (100円ショップにある小さな紙袋や箱)
  3. 入れ物に日付を書く。
    (スタンプやテプラを使うとおしゃれに見えます。パソコンで作ってもいいですね。)
  4. 入れ物にプレゼントを入れる。
  5. 入れ物を飾る。

~おすすめプレゼント~
一日ごとにプレゼントを用意しますので、お金をかけずに楽しんでもらえる中身にしたいものですね。小分けにしたクッキーチョコレートなどのお菓子類を中心にするといいでしょう。
たまに、クリスマス仕様のパッケージに入ったものや、サンタやトナカイの形をしたクッキーやチョコにするなど“ちょっと特別なお菓子”にすると子供たちも喜んでくれます。また、お気に入りのシールカードヘアアクセサリーなどのプレゼントを盛り込むのもおすすめです。プレゼントだけでなく、お手紙を入れるのもいいですね。

2.やっておきたい!いつものホームパーティーをグレードアップする準備

お部屋内がクリスマスモードになったら、ホームパーティーの準備をしましょう。ちょっとした準備でホームパーティーをさらに待ち遠しくしてみませんか?

2-1 招待状を送ろう

クリスマスカード

パーティーの日程が決まったらクリスマス・カードを使って、招待状を送ってみませんか?
メールやSNSが発達して、最近ではお手紙を受け取ることも少なくなりました。かわいい招待状が届いたら、きっと子供たちも大喜びではないでしょうか?クリスマスグッズがお店にたくさん並ぶシーズンですので、カードを選ぶのも楽しめそうです。
招待状の内容は、日時と場所だけで十分。簡単なので、子供たちに書いてもらうといいですね。
簡単なことですが、いつものホームパーティーをちょっとだけ特別なものにしてくれるはずです。

2-2 お部屋の飾りつけ

サンタの飾り

クリスマスのホームパーティーでは、お部屋もデコレーションしたいもの。でもお部屋全体を飾り付けるのは準備も片づけも大変ですよね。そこで、壁一面のみを記念撮影用に飾り付けてみませんか。壁一面のみなので、片づけも簡単。壁面だと日常生活でも邪魔になりにくく、長い期間楽しむことができますよ。

 

2-3 写真が盛り上がる!フォトプロップスを作ろう

フォトプロップスの画像

“フォトプロップス”とは写真撮影用の小道具のこと。ヒゲや帽子、吹き出しが書かれた紙に棒がついたもので、写真を撮るときに使います。100円ショップのパーティーグッズのコーナーなどで見かけるようになりましたが、簡単に手作りもできます。作り方は、好みの素材を切り抜き、ストローや竹串などの棒をつけるだけ。インターネットにフォトプロップス用の素材サイトがたくさんありますので、お気に入りの素材を探してみてはいかがでしょうか。サンタクロースのヒゲやトナカイなど、クリスマスをモチーフにするといいですね。

2-4 楽しく過ごすために、用意しておきたいもの5つ

仲の良い友人が集まれば、それだけで楽しいホームパーティーですが、さらにパーティーを盛り上げてくれるグッズをご紹介します。
クリスマスが近くなると、店頭からなくなってしまう可能性がありますので、早めに準備をしておきましょう。11月中が品揃えも豊富でおすすめです。

・クリスマスソングのBGM
クリスマスソングが流れているだけで、雰囲気が盛り上がります。子供も歌える音楽を中心にするとみんなで合唱して、カラオケパーティーにもなりそうですね。

・子供用のDVD  
子供たちが退屈したときや興奮して騒ぎ始めたときには、DVD鑑賞がおすすめです。せっかくなので、クリスマスをテーマにしたDVDにするとクリスマスの雰囲気を崩すことなく楽しめますよ。

・メラミン樹脂の食器
使い捨ての紙皿や紙コップは洗わなくていいため便利ですが、料理や飲み物を入れると持ちにくくなります。そこで子供用の食器は、割れにくいメラミン樹脂の食器にしてみませんか。メラミン樹脂の食器はプラスティックと違い、あったかい料理にも使えるのが特徴です。かわいいデザインのものが多く、軽くて持ち運びがしやすいのでおすすめですよ。100円ショップでもありますので、いろいろなデザインを揃えてみるといいですね。使い捨てではありませんので食器洗いの手間はありますが、軽くて割れにくいため陶器よりも片づけがしやすいと思います。運動会やレジャーでも使いやすい食器です。

・100円ショップで用意するクリスマス・グッズ
100円ショップのクリスマス・グッズはぜひ使いたいアイテムです。ストローやコースター、ペーパーナプキンを変えると、テーブルもクリスマスの雰囲気に仕上げることができます。サンタや三角すいのパーティー帽子を子供たちで揃えるのもいいですね。100円と思って買い過ぎてしまわないように注意が必要ですが、安くて手軽に雰囲気を盛り上げてくれますので、ぜひチェックしておきましょう。

・あらかじめ決めておこう。ホームパーティーでのプレゼント
クリスマスに子供たちが楽しみにしている“プレゼント”。ホームパーティーではプレゼントをどうするか、事前に打ち合わせておきましょう。
小学生くらいの子供たちが多い場合は、「プレゼント交換」が盛り上がりそうですね。事前に予算を決めて子供たち同士で用意するようにしておくと、準備の段階から子供たちも楽しめます。パーティー内でゲームをする場合には、ゲームの景品としてプレゼントを用意するとゲームが数倍盛り上がります。小さい子供が多い場合には、ブーツ型の入れ物に色んなお菓子を詰め込んでプレゼントするといいですよ。

3.パーティー当日も慌てない!簡単だけどテーブルを華やかにするパーティー・メニュー

クリスマス・パーティーでメインとも言える料理。どんなメニューがいいかお悩みの方も多いのではないでしょうか。ここでは、前日から準備できてクリスマス・メニューをご紹介します。

【クリスマス・パーティーにおすすめのメニュー】

  • ビーフシチュー
  • ミートローフ
  • ブロッコリーのツリー・サラダ
  • スタッフドバゲット
  • マリネやブルケッタ
  • からあげ
  • ケーキ

*デミグラス缶を使って♪ビーフシチュー*

シチューと言えばホワイトシチューを思い浮かべる方も多いかと思いますが、クリスマスにはビーフシチューにすると特別感が出てきます。
作り方はホワイトシチューとほぼ同じですが、クリスマス・ホームパーティーではルーの代わりにデミグラス缶を使ってみませんか。一気に本格的な味になります。前日から準備すると、パーティー当日に慌てなくてもいいですし、お肉もやわらかく仕上がりますよ。

*意外と簡単!ミートローフ*

ミートローフの画像

ハンバーグの肉だねを型に入れて、オーブンで焼く”ミートローフ”。ハンバーグのように、1つずつ丸める手間がありませんので、大人数のパーティーにぴったりのメニューです。
ハンバーグと違うのは、切ったときに見栄えがするよう、ゆで卵や大きめに切ったニンジン・アスパラガスなどカラフルな食材を入れること。ミックスベジタブルを使うのもいいですね。焼いたときに出てくる肉汁は捨てずにとっておき、ケチャップ・ソースを同量ずつ混ぜてミートローフのソースにしましょう。
簡単なのに、テーブルを彩る一品です。

*子供と一緒に飾りつけ♡マッシュポテトとブロッコリーのサラダ*

ブロッコリーのツリーサラダブロッコリーのサラダをクリスマス・ツリーに見立て、子供と一緒に飾りつけましょう。マッシュポテト(ポテトサラダでもOK)を円すい型の土台にし、そのまわりをブロッコリーやミニトマト、星形のニンジン・パプリカ・スライスチーズで飾りつけるだけ。簡単ですし、子供たちも喜んでサラダを食べてくれそうです。

 

*おつまみに“スタッフドバゲット”*

最近、徐々に人気が出てきている“スタッフドバゲット”。フランスパンの中身をくりぬいて、中に好きな具材を詰め込んで作ります。中身はポテトサラダや卵フィリング、ツナと野菜などサンドイッチに入れるような具材でOK。カラフルな具材にすると、切って並べたときにテーブルが華やかになります。フランスパンは固いので、小さい子供用にはロールパンなどで代用するといいですね。おつまみ用には、クリームチーズとレーズンなどのドライフルーツ・ナッツを混ぜ込んだ具材がおすすめです。
くり抜いたパンはパン粉としてミートローフやフライの衣として使いましょう。すぐに使わない場合は密封して冷凍しておくと便利です。
一晩置いておくと味がなじんでおいしくなりますので、前の日に作っておきましょう。

*前菜にマリネやブルスケッタ*

前の日からマリネを作っておくと、すぐに出せて便利です。エビやハム、きゅうりなどを使うと子供たちも食べられますね。子供用にはお酢の量を少なくし、甘めに仕上げるといいでしょう。パセリや黒オリーブを入れると大人用の本格的なマリネになります。
またブルスケッタは、パンににんにくをすり込みオリーブオイルを塗ったもの。その上に、トマトやアボガドなどをのせて食べます。前項のスタッフドバゲットを作る前に、ブルスケッタ用にパンを別に取っておくといいでしょう。パンをスライスして軽く焼いておき、具材は小皿にのせておけば簡単に一品が完成します。

*定番メニュー:からあげ・ケーキは持ち寄りで*

掃除や飾りつけなど、ホスト役はやることがたくさんありますね。その上、料理まですべて揃えるとなると、せっかくのパーティーなのに憂うつになりそうです。 そこで、クリスマスに定番の“からあげ”と“ケーキ”は、持ち寄りをお願いしてみてはいかがでしょうか。お願いされた方も、メニューを指定されることで用意がしやすくなります。手作りでもいいですし、簡単にテイクアウトできるメニューでもありますので、頼まれた方も負担が少ないはず。 ただし、ケーキをお願いする場合には子供のアレルギー情報をホスト役が取りまとめて、お願いする人にお知らせするようにしましょう。

まとめ

クリスマスは、みんなが待ち遠しい特別なイベント。ここでは、ひと工夫で思い出に残るホームパーティーにする方法をご紹介しました。クリスマスシーズンは街全体が慌ただしくなりますので、早めの計画・準備が重要です。せっかくなら、準備も楽しみながらしていきたいものですね。ぜひ実践して、いつもと違うクリスマス・パーティーにしてみませんか?

日々の暮らしをもっと楽しむアイデアを公開中!
「インテリア研究所」

掃除や料理などの家事をもっと簡単に楽しくする方法はないかな 」「毎日使うリビングやキッチンを、行事に合わせていつもと違う使い方にできないかな 」など、日々の暮らしをもっと楽しむ方法をお探しでしょうか?

そんなあなたのために、分譲マンションを手がける会社が、いつもの暮らしをより楽しくするアイデアや、家事をスムーズに進めるひと工夫を集めた「インテリア研究所」をオープンしました。

「インテリア研究所」では、

  • 暮らしの研究家によるライフスタイルに合わせた暮らしのヒントや収納術
  • 掃除のプロ直伝!いつまでも住まいをキレイに保つためのメンテナンス方法
  • インテリアの専門家による100件を超えるコーディネートテクニック
  • 日本各地の素敵なインテリアショップの紹介

を学ぶことができます。

「インテリア研究所」を参考に、あなたのライフスタイルにあわせた素敵な生活を実現しましょう。


詳しく見てみる

この記事に関するキーワード

SNSで最新情報をチェック

暮らしを充実させるアイデアをお探しの方
インテリアやライフスタイル情報を多数掲載