マンション購入の理由(動機)1位は「家賃が無駄」!年代別ランキングも紹介します

マンション購入理由

「みんなはどんな理由からマンション購入に踏み出しているのだろう…」
マンション購入を意識し始めた時に、他の人の検討の理由は、ふと疑問に思うことではないでしょうか。

今回はそのような疑問にお答えするため、マンション営業一筋15年の筆者が、新築マンション購入者データ約5,600件を分析し、マンションの購入理由(動機)のランキングと、リアルな購入者の声を年代別でまとめてみました。

この記事が、あなたのマンション探しのきっかけになれば幸いです。

この記事で使用しているのは穴吹興産株式会社が2016年~2020年に販売した新築分譲マンション購入者(西日本のファミリーマンション購入者中心)5,654組にご記入いただいたアンケートから抽出した購入動機(理由)のデータです。
物件の特性やエリア性から、購入者の年代や動機に偏りがあることを予めご承知おきください。

新築マンション検討時に知っておきたい5つの注意点と対策
動画で見るアルファジャーナル

1 マンションの購入理由(動機)1位は「家賃が無駄」

マンション購入の動機TOP3

マンションを購入する理由(動機)【全体】

マンションの購入理由(動機)は「家賃が無駄」が1,878人と一番多い結果となりました。
これは、現在支払っている家賃と、住宅ローンの返済金額があまり変わらないケースが多いためだと考えられます。
例えば、ある地方都市の賃貸マンションと分譲マンションの月々の支払額を比べてみると、こんな金額になります。

賃貸マンション
(3LDK)
分譲マンション
(3LDK/販売価格3,500万円)
家賃/毎月のローン返済額家賃 75,000円返済額※ 68,340円
管理費等2,000円12,400円
駐車場10,000円5,000円
月々支払額87,000円85,740円

※ローン返済額は地方銀行/変動金利0.65%/返済期間50年で試算

このように、現在は金融機関が取り扱う住宅ローン金利が低金利で、返済期間も最長50年返済まで組むことのできる商品もあります。そういった条件を活用すれば、毎月の住宅ローン返済金額を家賃より低く抑えることができるようになったことから、家賃を支払い続けることに、より無駄を感じるようになったのだと思います。

また、住宅ローンを借りると団体生命保険へ加入しますので、購入者に万が一のことがあってもパートナーや家族にローンが残らないので安心です。家賃と同じ支払いなら、安心がついてくるマンションを購入しよう、と考える方も多いのではないでしょうか。

以上のような理由から、マンション購入理由(動機)1位は「家賃が無駄」という結果になりました。
家賃とローン支払額の関係については、こちらの記事も参考にしてください。

「マンションの買い時」を逃さないために知っておきたいこと

【現金購入との比較付き】住宅購入前に知るべき住宅ローンのメリット

 


2 【年代別】マンションの購入理由(動機)の違い

次に、年代別のランキングを見ていきましょう。

【年代別】マンション購入理由(動機)ランキングTOP3

20代から50代までは「家賃が無駄」が全て1位となっています。しかし、TOP3には年代別で違いが見られましたので、簡単に解説していきたいと思います。

2-1 20代は2位に「結婚のため」がランクイン
~20代は結婚のタイミングでマンションを購入する人が多い傾向~

マンションを購入する理由(動機)【20代】

20代の動機は「結婚のため」が2番目に多く、次いで「住まいが狭いから」という結果になりました。これは、20代の方が結婚や同棲を考えるタイミングでマンション購入を考える方が多いからだと考えられます。

【私がご案内したお客様の事例】
初めて2人で過ごす新居だから、最新設備のマンションに住みたい
私がご案内した20代結婚予定のお客様も、
「今住んでいる一人暮らしの住まいでは狭すぎるし、広い部屋を借りると家賃も高い。初めて2人で過ごす新居だから、やっぱり最新設備が整っているキレイな新築マンションに住みたい」
という理由から、マンションの購入にいたりました。

このようなことからも、20代の購入理由(動機)のランキングは、1位:家賃が無駄 2位:結婚のため 3:位住まいが狭いという結果になりました。

2-2 30代は2位に「子供のため」がランクイン
~30代は子供の入園・進学がきっかけで購入する方が多い傾向~

マンションを購入する理由(動機)【30代】

30代の動機は「子どものため」が2番目に多く、次いで「住まいが狭いから」という結果になりました。これは30代の方が、子どもの入園や入学がきっかけでマンションの購入を考えている方が多いのではないかと考えられます。

【私がご案内したお客様の事例】
子どもが仲の良い友だちと一緒の学校に通える住まいに
私がご案内した30代3人家族のお客様も、
「家計簿を見直すたびに家賃がもったいないと思っていたが、今年から子どもが幼稚園に通い始めた。このまま仲の良い友だちと同じ小学校に通わせてあげたい」
という理由から、マンションの購入にいたりました。

このようなことからも、30代の購入理由(動機)ランキングは、1位:家賃が無駄 2位:子どものため 3位:住まいが狭いという結果になりました。

2-3 40代は2位に「住まいが狭い」がランクイン

マンションを購入する理由(動機)【40代】

40代の動機は「住まいが狭いから」が2番目に多く、次いで「子どものため」という結果になりました。これは40代の方が、子どもの成長とともに荷物が増え始め、実際に部屋が手狭になったため転居を考えるようになったからだと考えられます。

【私がご案内したお客様の事例】
2人の子どもにそれぞれ個室を用意するために引っ越したい
私がご案内した40代のお客様も、
「和室がある3LDKに住んでいるが、2人の子どもへ1部屋ずつ個室が必要になった。学校の教材や部活道具も増え始め、今の住まいでは収納が足りなくなってきた。今よりも広く、それぞれの荷物が入る間取りの物件に引っ越したい」
という理由から、マンションの購入にいたりました。

このようなことからも、40代の購入理由(動機)ランキングは、1位:家賃が無駄 2位:住まいが狭いから 3位:子供のためという結果になりました。

2-4 50代は2位3位に「住まいの老朽化」「セカンドハウス」がランクイン

マンションを購入する理由(動機)【50代】

50代の動機は「住まいの老朽化」が2番目に多く、次いで「セカンドハウス」という結果になりました。これは50代の方が、賃貸住まいの方とは別にすでに持家の方も多く、現状の設備・環境に不満をもつ方がマンションを購入されているからだと考えられます。

【私がご案内したお客様の事例】
子どもが独立し、終の棲家として維持管理が楽なマンションに引っ越し
私がご案内した50代のお客様も、
「郊外の戸建て住まいだが、2人の子どもは圏外に出ていってしまい、今は夫婦2人で広さを持て余している。設備も古くなり、今は問題ないが数年後にはリフォームをしようかと思いはじめた。終の棲家として、維持管理が楽なマンションもいいのではないかと考え始めた」
という理由から、マンションの購入にいたりました。

このようなことからも、50代の購入理由(動機)ランキングは、1位:家賃が無駄 2位:住まいの老朽化 3位:セカンドハウスとしてという結果になりました。

2-5 60代で初めて1位が「住まいの老朽化」に入れ替わる

マンションを購入する理由(動機)【60代】

購入理由(動機)1位が60代ではじめて「住まいの老朽化」となりました。次いで「日常生活が不便」、「セカンドハウス」という結果になりました。
これは60代の方がすでに持家の方がほとんどで、現状の設備・環境に不便を感じ、便利なマンションに魅力を感じ始めた方が多いからだと考えられます。

【私がご案内したお客様の事例】
庭・建物の維持管理や日常生活の不便を解消したい
私がご案内した60代のお客様も、
「2階建ての戸建てに住んでいるが、2階部分は使っていない。庭の手入れや建物の維持は大変で、日常の買い物や病院も車がないと通えない。もう庭の手入れや、台風のときなどに怖い思いをしたくない」
という理由から、マンションの購入にいたりました。

このようなことからも、60代の購入理由(動機)ランキングは、1位:住まいの老朽化 2位:日常生活が不便 3位:セカンドハウスとしてという結果になりました。

2-6 70代以上で「セカンドハウス」が2位にランクイン

マンションを購入する理由(動機)【70代以上】

70代の動機は2位に「セカンドハウスとして」、次いで「日常生活が不便」という結果になりました。70代の方は、60代以上に持家の方も多く、セカンドハウスとして考えている方が多い傾向にあります。

【私がご案内したお客様の事例】
思い出のある自宅を維持したままマンションに住み替え
私がご案内した70代のお客様も、
「自宅の老朽化が進み、維持メンテナンスなどの対応が年齢定期もきつくなってきた。子どもたちも心配し、マンションへの転居を提案してきた。しかし、今の住宅には亡くなった主人との思い出もあり、荷物も多くすぐには引っ越しできない」
という理由から、マンションの購入にいたりました。

このようなことからも、70代の購入理由(動機)ランキングは、1位:すまいの老朽化 2位:セカンドハウス 3位:日常生活が不便という結果になりました。


3 購入したマンションを選んだ理由1位は「通勤・通学が便利」

マンション購入の理由というと、「そのマンションを選んだ理由」というのも気になるところかと思います。
続いて、購入したマンションを選んだ理由を見ていきましょう。

購入したマンションを選んだ理由TOP3

購入したマンションを選んだ理由【全体】

購入したマンションを選んだ理由の第1位は「通勤・通学の便が良い」が約3割と一番多い結果となりました。
弊社で販売するマンションはファミリー向けの物件が多く、購入者の多くがファミリー層です。ファミリー層の方は、日々の通勤や通学のアクセスの良さを第一に考える方が多いです。マンションは公共交通機関を利用しやすい便利な場所に建てることが多いので、仕事場や学校までのアクセスも良く、便利な立地を求めるファミリー層がマンション購入を検討して、その結果、購入した理由の第1位に「通勤・通学の便が良い」という結果につながったと考えられます。


4 【年代別】購入したマンションを選んだ理由の違い

【年代別】購入したマンションを選んだ理由ランキングTOP3

20代から50代までは「通勤通学の便が良い」が全て1位となっています。
仕事をしている年代の方は、通勤・通学の便が良いマンションを選び、定年後は家に居ることが多くなるので住環境や買い物の便利さを求めている傾向が現れています。

こちらも、年代別のTOP3の違いを簡単に解説していきます。

4-1 20代は2位に「住環境の良さ」がランクイン

購入したマンションを選んだ理由【20代】

20代がマンションを選んだ理由2位に「住環境が良い」、次いで「価格が手頃」という結果になりました。これは、20代の方が結婚や出産のタイミングでマンションを考えている方も多く、公共交通機関の近さだけではなく、日頃使うであろう病院や公園など近隣施設など住環境を重視している方が多いからだと考えられます。

【私がご案内したお客様の事例】
通勤に便利で、子育て環境の良い立地を重視した
私がご案内した20代のお客様も、
「夫婦お互いの職場に近く、通勤しやすい立地なので見学に来ました。また、生まれてくる子供の事も考え、保育園・幼稚園や公園・病院が近いところも気に入りました」
とマンションを選んだ理由を教えていただきました。

このようなことから、20代のマンションを選んだ理由ランキングは、1位:通勤・通学の便が良い 2位:住環境が良い 3位:価格が手頃という結果になりました。

4-2 30~40代は2位に「価格が手ごろ」がランクイン

購入したマンションを選んだ理由【30代】

購入したマンションを選んだ理由【40代】

30~40代のマンションを選んだ理由は「価格が手頃」が2番目に多く、次いで「住環境が良い」という結果になりました。これは、30~40代の方がすでに子育てをされている方が多く、毎月かかる子供の教育費や生活費も考慮しマンション購入を考えている方が多いからだと考えられます。

【私がご案内したお客様の事例】
高価な一戸建てより、手頃な価格のマンションを選択
私がご案内した30代のお客様も、
「子どもが通っている校区内で物件を探していました。一戸建てのチラシを見ていましたが、価格が高くて手が出せません。そんなときマンションのチラシを見かけ、この価格とこの支払いなら購入できると思い、契約に踏み切りました」
とマンションを選んだ理由を教えていただきました。

このようなことから、30~40代のマンションを選んだ理由ランキングは、1位:通勤・通学の便が良い 2位:価格が手頃 3位:住環境が良いという結果になりました。

4-3 50代は3位に「買い物が便利」がランクイン

購入したマンションを選んだ理由【50代】

50代のマンションを選んだ理由は「住環境が良い」が2番目に多く、3位に初めて「買い物の便が良い」に入りました。これは、50代の方が老後の生活を見据えた住まい探しを始めているからだと考えられます。

【私がご案内したお客様の事例】
将来の生活を考えつつ、現在の暮らしに対応できる住まいを
私がご案内した50代のお客様も、
「今の職場へ通勤のしやすさと、旅行が好きなので、公共交通機関へのアクセスの良さが気に入りました。また、将来は免許を返納し、車のない生活したいと思っているので、買い物施設へ歩いて行けるところも魅力でした」
とマンションを選んだ理由を教えていただきました。

このようなことから、30~40代のマンションを選んだ理由ランキングは、1位:通勤・通学の便が良い 2位:住環境が良い 3位:買い物の便が良いという結果になりました。

4-4 60代で1位が「住環境が良い」に入れ替わる

購入したマンションを選んだ理由【60代】

60代のマンションを選んだ理由では、初めて1位が「住環境が良い」に、次いで「買い物の便が良い」「通勤・通学の便が良い」に入れ替わりました。これは、60代の方が定年退職した方も多く、自宅で過ごす時間も長くなることで、より住環境の良さを重視されているからだと考えられます。

【私がご案内したお客様の事例】
リタイア後の快適な生活を実現できる住まいを検討
私がご案内した60代のお客様も、
「定年退職し自宅にいることが多いので、大通り沿いより一本中に入った静かな立地が気に入りました。少し歩けば公園もあり、コンビニやスーパーなど色々な施設が近場にあるところが魅力的でした」
とマンションを選んだ理由を教えていただきました。

このようなことからも、60代のマンションを選んだ理由ランキングは、1位:住環境が良い 2位:買い物の便が良い 3位:通勤・通学の便が良いという結果になりました。

4-5 70代以上の1位は「買い物が便利」

購入したマンションを選んだ理由【70代以上】

70代のマンションを選んだ理由では、「買い物の便が良い」が1位になりました。2位に「住環境が良い」3位に「通勤・通学の便が良い」となっています。
これは70代の方が、日頃の生活に欠かせない買い物の便利さをより重視し、物件を選んだ結果だと思われます。

【私がご案内したお客様の事例】
買い物の不満を解消できる住まいを検討
私がご案内した70代のお客様も、
「日頃の買い物が大変でした。車もないし、まとめ買いしても荷物が重たいので運べなかった。ここだと歩いて直ぐのところにスーパーがあるので、毎日買い物に行くことができて便利」
とマンションを選んだ理由を教えていただきました。

このようなことからも、70代のマンションを選んだ理由ランキングは、1位:買い物の便が良い 2位:住環境が良い 3位:通勤・通学の便が良いという結果になりました。


5 まとめ

マンションの購入理由TOP3はこんな結果でした。

  1. 家賃が無駄
  2. お子様のため
  3. 住まいが狭い

購入するマンションを選んだ理由のTOP3はこんな結果です。

  1. 通勤・通学の便が良い
  2. 住環境が良い
  3. 価格が手頃

今回の記事ではランキング形式でご紹介はしましたが、実際のところ、マンション購入者の購入理由(動機)や選んだ理由は人それぞれです。マンション購入者は皆さま、色々なきっかけや理由からマンションの検討へ動き出しています。

今のお住まいに少しでも不満があったり、マンション購入に興味がある場合には、目に留まった物件の資料請求をしたり、モデルルームへ見学に行ってみましょう。
きっと新しい発見や物件との出会いがあると思います。

マンションのモデルルームを
体験しよう!

モデルルームはお部屋の広さや使い勝手を体感できる場所。 新しい暮らしへの期待も膨らみます。「ちょっと見てみたい…」でも大丈夫!オンライン見学なども活用して、気軽に体験してみましょう。

モデルルーム
これから住まい探しをはじめる方へ
モデルルームの活用方法を解説