少しの工夫で女子ウケばっちり♪テイスト別!可愛い部屋の作り方

皆さまは今、どんなお部屋で過ごしていますか?最近では、女性の独り暮らしも増えてきており、『せっかくなら可愛い部屋にしたい!』と漠然と考えている方は多いと思います。しかし、どうすれば可愛いお部屋になるのかわからない・・・という方も多いですよね。
そこで今回は、可愛い部屋作りのポイントとお部屋を可愛く見せるアイテムをご紹介したいと思います。

1.お部屋のテイストを決めよう

 

まずは、お部屋のテイストを決めましょう。可愛いからといって何でも取り入れると、かえってごちゃごちゃしてしまい、可愛いとは正反対のお部屋になってしまいます。最初にどんなテイストの部屋にするのかを決めてから、お部屋作りを始めましょう。
今回は、人気の高い4つのテイストを参考にしながら、可愛いお部屋作りのポイントをご紹介していきます。

・ガーリーテイスト

【可愛いお部屋】の定番。ピンクが好きな方や、オーソドックスな可愛さを求める方にオススメのテイスト。

・ナチュラルテイスト

シンプルですが、温かみを感じることのできるテイストです。あまり配色等を考えなくていいので、初心者にオススメです。

・北欧テイスト

最近、流行っている北欧テイスト。個性を出したい方にはオススメです。

・アンティークテイスト

落ち着いた雰囲気を出してくれるテイスト。アンティーク調の小物や家具が好きな方にオススメ。

また、今回は選んでおりませんが、東欧テイストも人気急上昇中であるテイストの1つです。気になる方はこちらの記事も合わせて読んでみてください。
【レトロキュートな雑貨が魅力!東欧風のお部屋とインテリア】

2.可愛い部屋作りのポイント

では、可愛いお部屋を作る際のポイントをご紹介します。

2-1.色

1つ目のポイントは【色】です。1章でお伝えしたテイストと同じように、いろんな色を取り入れると落ち着かないお部屋になってしまいます。まずは壁紙やカーテンなどのように、お部屋の中で多くの部分を占めるものの色であるベースカラーを決めて、その色を中心にラグやファブリックなどを揃えていきましょう

・ガーリーテイストの場合

白やピンクがオススメです。ピンクは濃すぎると派手や下品になりやすいので、薄ピンク(ローズダストやシェルピンク)をベースカラーにするといいでしょう。小物で濃いピンクを使うと、アクセントになってお洒落になりますよ!

・ナチュラルテイストの場合

ベースカラーは白を。あまり色味のあるものは使わずに、白っぽい色で統一した方が、まとまりのあるナチュラルなお部屋になります。

・北欧テイストの場合

白や薄い水色(フロスティブルーやパウダーブルー)をベースカラーに。そこに水色やグリーン、グレーのファブリックを使うと北欧風の色合いを作ることができます。

・アンティークテイストの場合

ダークブラウンを使うといいでしょう。雰囲気によっては、ラグやカーテンに明るいベージュを使うことで、バランスの取れたシックな感じのお部屋を作ることができます。

2-2.家具

2つ目のポイントは【家具】です。まず、大きさはあまり大きいものではなく、小ぶりなものを選ぶことで可愛さが増しますね。また、一般的な独り暮らしのお部屋に大きい家具を置くと、圧迫感が出てしまうので、そういった点でも小ぶりな家具を選ぶことは大切です。あとはお部屋の雰囲気に合うものを選んでみてください。

・ガーリーテイストの場合

白色の家具を選ぶといいですね。ここでピンクを使うのはNGです。木目調の家具よりかは、白く塗装されたものや、鏡面仕上げが施されているものの方が合いますよ。

・ナチュラルテイストの場合

オーク系(明るい色の木材)の家具がぴったり!木材や木目調の家具を選ぶことで、ナチュラル感が出ます。

・北欧テイストの場合

白、もしくはオーク系との相性が◎。ソファはファブリックでグレーやグリーンが合うと思います。その他の家具は、木材やウッド調を選ぶといいですね。

・アンティークテイストの場合

ウォールナット系(濃い茶色の木材)の家具に、レザーのソファがオススメです。味のある鉄製の家具を使うと、アンティーク感が増しますよ。

2-3.香り

3つ目のポイント、これが実は【香り】なのです。案外見落としがちなお部屋の香り。お部屋に入っていい香りがすると、目から入ってくる可愛さにプラスの材料となります。でも香りが強すぎるのはNGです。ほのかに香るぐらいが丁度いいですね。

・ガーリーテイストの場合

フラワー系やの香りがぴったり!個人的にはローズやピオニーの香りがオススメです。

・ナチュラルテイストの場合

ウッド系やソープ系の香りがオススメです。お部屋のテイストにも合いますし、清潔感のある香りです。

・北欧テイストの場合

フルーティーな香りがいいですね。シトラスのような爽やかな香りが合いそうです。

・アンティークテイストの場合

ムスク系の香りがオススメです。ずっしりとした重い香りが、アンティークという独特な雰囲気にマッチします。

3.手軽にお部屋を可愛くしてくれるワンポイントアイテム

2章では、可愛い部屋作りのポイントをお伝えしましたが、現状のお部屋を小物で可愛くしたいと考えている方もいますよね。ここでは、ちょっとしたものでお部屋を可愛く見せるためのオススメのアイテムをご紹介します。

3-1.ウォールステッカー

最近では、いろんな種類があるウォールステッカー。簡単に貼ったり剥がしたりすることができ、貼るだけでお部屋の雰囲気をガラッと変えてくれるアイテムです。小さいものから大きいものまであるので、お部屋の雰囲気や貼りたい壁の範囲で選ぶといいですね。

3-2.間接照明

お洒落な雰囲気を出してくれるアイテムが間接照明です。カフェなんかでも、テーブルやお店の隅に置いてあることを見かけることがありますよね。部屋が暗いから明かりを足すために置くのではなく、明るい部屋にあえて置く間接照明。間接照明によってできる影を楽しんだり、壁を照らすことでお部屋を広く見せることができます。

照明に関しては、こちらの記事に詳しく書いておりますので、参考に読んでみてください。
【インテリアをより素敵に見せるための照明選びの3つのコツ】

3-3.多肉植物

お部屋に少しでも緑があると癒されますよね。そこでオススメなのが多肉植物です。人気もあるので、いろんなところで見かけると思います。他の植物と比べて、水やりの手間があまりかからないので、育てやすいですね。小さいものをたくさん並べてみても可愛いですよ。また、自分の好きなカップや器に入れ替えたり、丸くころころした石のような土に変えてみると、より一層可愛さが増しますね。

多肉植物以外にも、お部屋に置くとお洒落な観葉植物はありますので、こちらの記事を参考にしてみてください。
【緑に癒される!部屋に置きたい観葉植物10選】

3-4.アロマディフューザー

お部屋の香りを変えてくれるアイテムです。香りの種類もたくさんありますが、最近ではデザイン性を重視したものも多くあります。一般的なリード(スティック)タイプだと、リードの数を変えることで香りの強さを調節することも可能です。香りのアイテムなので、香りで決めることがもちろん重要ですが、どの香りがいいのかわからない・・・という方は、デザイン重視で決めてもいいかもしれません。

3-5.キャンドル

いろんな色や形、大きさのあるキャンドル。火を点けなくても、飾るだけでオシャレ度をアップしてくれるアイテムです。小さいものと大きいものを組み合わせて飾ってみてもいいですね。中には、香り付きのものもあるので、アロマディフューザーの代わりに置くのもいいですね。また、最近では電気で光るLEDキャンドルも発売されています。火を点けたいけど消し忘れないか不安・・・という方にはオススメです。

4.まとめ

いかがでしたか?【可愛い部屋】と一言で言っても、人それぞれにイメージしているお部屋があると思います。今回は4つのテイストをピックアップしてご紹介しましたが、どんなテイストであろうとお部屋作りのポイントは同じです。また、お部屋を可愛く見せるアイテムもワンポイントとして置くだけで、お部屋の可愛さもオシャレ度もアップします。この記事を参考にしながら皆さまもぜひ、可愛いお部屋を作ってみてくださいね!

アルファジャーナルの
「今読みたい」厳選記事がメールで届く!

アルファジャーナルの記事をもっと読みたいという方のために、「アルファあなぶきStyle会員メルマガ」では

  • 季節ごとの暮らしの楽しみ方
  • 今実践したい住まいのお手入れ法
  • 模様替えの参考になるインテリア情報
  • 今住宅購入を検討するなら、知っておきたいお得な情報

など、暮らしと住まいのご検討に役立つ記事を、毎月選りすぐってお届けしています。

「アルファあなぶきStyle」に会員登録すると、メルマガの他にもこんな特典が!

  • 素敵なインテリアグッズが当たるプレゼントに応募できる
  • マンション購入資金として使えるポイントが貯まる
  • お住まいの地域に合わせた新築分譲マンション情報がメルマガで届く

年会費・登録料はかかりません。この機会に「アルファあなぶきStyle」にぜひご登録ください。