岡山の中心は東口だけじゃない!?岡山駅西口~京山学区エリアでマンション生活はどのエリアがオススメ?

岡山生まれ岡山育ち、40年間(大学時代は一旦岡山を離れましたが)岡山で暮らしてきた私が、岡山駅西口周辺で「マンション生活が満喫できるオススメエリア」をご紹介したいと思います。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、岡山駅周辺のメインエリアは後楽園口(東口)になります。岡山の市街地中心部で暮らしたいと考える方はまず、東口から検討するかもしれませんね。では、反対側である運動公園口(西口)はどうでしょうか?実は、こちらも岡山の市街地中心部として東口とはまた違った魅力たっぷりのエリアが広がっています。今回はそんな岡山駅運動公園口(西口)周辺を3つのエリアに分けて、ご紹介します。

動画で見るアルファジャーナル

1:岡山の西口(岡山駅運動公園口)エリアってどこのことを指しますか?

早速ですが、まずは岡山の西口エリアを簡単に説明します。岡山駅運動公園口(西口)を出てから、岡山大学周辺までを西口エリアと定義します。

下の地図を見ていただければ分かると思いますが、このエリアを

  • 【奉還町商店街周辺】エリア
  • 【伊島小学校周辺】エリア
  • 【岡山大学周辺】エリア

の3つに分けて、ご紹介したいと思います。

 


2:オールドニューな街、岡山駅西口周辺エリア

【住環境から見たエリアの特徴】

岡山駅の運動公園口(西口)側を出てすぐのエリアです。中心部の中でも昔ながらの下町風情を残した、それでいて、今では若い世代も流入してきているまさにオールドニューな街となっています。近年、マンションも多く建設されているようで、単身者からディンクスやファミリーの方まで幅広い層から支持されているエリアです。岡山駅へも徒歩でらくらくアクセスできるエリアで、駅周辺の利便施設を利用でることが大きなメリットでしょう。また岡山駅が近いのでJRをすぐ利用できるのはもちろん、高速バス乗り場や岡山空港行きのバス乗り場があるのも西側になりますので、アクティブな生活スタイルの方にはうってつけのエリアだと思います。具体的には奉還町、昭和町、寿町、富町、駅元町の一部あたりがこのエリアとなります。

【よく利用できそうな買い物施設はどこ】

なんと言っても奉還町商店街が普段使いできます。この商店街は食料品や雑貨など生活に密着したお店が多く、比較的休日より平日のほうが賑わっているようです。昔から営業している八百屋さんや駄菓子屋さんなど昭和時代の面影を残している風情ある商店街でもあります。ここ最近では空き店舗を活用して若い世代のオーナーがカフェや古着店などを経営し、若い層のお客さんも多く商店街を歩くようになっています。

食レポ付き!岡山奉還町商店街のカフェ&喫茶店 厳選7店を紹介します

【市街地だからこそ、あるとホッとする公園】

桃太郎線が横断して北と南に分かれている公園があります。北側が富町公園で南側が厳井西公園です。どちらも平日の朝から、小さい子供たちとママが遊んでいる風景が見られます。JRの桃太郎線は単線で、走っている車両も1両というローカル線ですので、のんびり走る電車も眺めながら楽しめる公園です。

【このエリアを検討する方に教えたいプチ情報】

このエリアには知る人ぞ知る、人気のラーメン店が2店あります。しかもその2店は向かいに並んでいます。浅月本店と富士屋です。浅月はとんかつを乗せたカツラーメンが有名ですし、富士屋は昭和25年創業で岡山ラーメン源流の味として昔からのファンが多くいます。岡山でまず最初に食べておくべきラーメン店はどこですか?と聞かれたら、ここの2点を紹介する人が多いと思います。ぜひ、訪れてみてください。オススメです。


3:緑豊かで閑静な住宅地、伊島小学校周辺エリア

【住環境から見たエリアの特徴】

このエリアは、一本道を入ればとても閑静な住環境が広がっています。また動物園やプラネタリウムなど子育て環境が充実した地域でもあり、子育て世代には人気のエリアとなっています。ですので、このエリアでマンションが販売されるとファミリーの方を中心に購入されていっているようです。

具体的には、国体町、清心町、伊福町、京山、伊島町、いずみ町、学南町の一部あたりがこのエリアとなります。

【よく利用できそうな買い物施設はどこ】

「普段着で来られる高品質スーパー」をコンセプトにしたスーパーで、新鮮な野菜や果物などが店頭に並びます。大型スーパーというよりは地域密着型のスーパーで地元の方によく利用されているようです。また岡山の両備グループが発行している「たまるんカード」も利用でき、雨の日に1000円以上のお買い物で、10ポイントサービスが受けられるます。

【市街地だからこそ、あるとホッとする公園】

プラネタリウムなどが楽しめる「人と科学の未来館サイピア」に隣接して太陽の丘公園があります。ここは、おおきな恐竜(すべり台)がある公園として有名です。この公園は丘に沿って作られていて、上まで登ると市内中心部が見渡せて爽快な気分になれます。他にも長いローラーすべり台やママゴトセットのある砂場など、小学生から小さな子供まで幅広く楽しめるオススメの公園です。

【このエリアを検討する方に教えたいプチ情報】

京山に池田動物園があります。ここは山の斜面を利用した動物園で、季節ごとの様々なイベントがあり、小さなお子様にはとても人気です。なかでもフラミンゴのぴーちゃんと園内を散歩できるイベントは、特に桜の咲く季節になればフラミンゴのピンク色の羽と桜の花見が両方楽しめるようになっています。年間フリーパスポートを3600円(3歳以下の子供は1080円)で販売しており、散歩や散策がてら公園のように普段使いしたい方にはオススメです。


4:岡山の文京エリア!岡山大学周辺エリア

【住環境から見たエリアの特徴】

このエリアは岡山大学以外にも岡山商科大学や、北へ行けば岡山理科大学、南にはノートルダム清心女子大学など様々な大学が集まっていて、いわゆる文教地区として知られています。周辺には戸建中心の街区が広がり、マンションが建設させるエリアは限られてきますが、その分、マンションが販売されるとあっという間に完売になるようで、教育熱心な方に支持されているエリアです。

具体的には、津島中、津島新野、津島桑の木町、津島本町、津島南、津島西坂、津島京町、伊島北町、学南町の一部あたりがこのエリアとなります

【よく利用できそうな買い物施設はどこ】

このエリアに住む方にとっては、なんでも揃う便利なモールです。スーパー、ファーストフード店、携帯ショップ、ドラッグストア、レンタルビデオ店、100均などなど、普段の生活で必要なものが全てここで揃います。大きく過ぎず狭すぎず、程よいモールでお店もキレイなので普段使いとして快適に利用できるのがうれしいポイントです。

【市街地だからこそ、あるとホッとする公園】

この公園は郊外の小学校からも遠足で来るくらい人気のある公園です。幼児や小学生が森や流れの中で自然に触れたり、小さな冒険をしたりして、のびのび遊べるというコンセプトの公園です。またNPO法人の岡山市子どもセンターが「おかやまプレーパーク」が開かれており季節に応じたイベントを行っていて様々な遊びを楽しむことができます。とくに小学生のお子様にはオススメできるスポットです。

【このエリアを検討する方に教えたいプチ情報】

岡山県総合グラウンド、通称、運動公園があります。JR岡山駅の西口が運動公園口と言っているのも、ここの公園のことを指しています。岡山市民なら知らない人はいないくらいメジャーな公園で木々や池、芝生などの景色に癒されます。園内にあるシティーライトスタジアムでは岡山が地元のプロサッカーチームのファジアーノ岡山のホームスタジアムで、シーズン中はたくさんのファンで賑わっています。ここのスタジアムグルメ幅広い層に人気で対戦相手チームのファンもこのグルメを目当てに訪れる人も多いそうです。


【おわりに】

今回は岡山駅西口周辺のマンション立地エリアを3つご紹介しました。

岡山駅の東口と比較して、大型商業施設などは少ないかもしれませんが、その分、大型の公園や動物園、スタジアムなど休みの日にのんびりできる住環境が広がっているように思います。また、岡山大学など文教地区もあり子育て世代にとっては住みやすいエリアではないでしょうか。初めて岡山で暮らそうと検討されている方、ぜひ検討してみてください。

岡山市には他にも魅力たっぷりのエリアがあります。

こちらの記事もぜひご参考にしてみてください。

初めての岡山暮らし。市内中心部でのマンション生活はどのエリアがオススメ?

岡山エリアでお住まいをお探しの方へ

JR岡山駅

岡山県で住まいをお探しのあなた、マンションのモデルルームを使って住まいの情報を集めてみませんか?

モデルルームでは、経験豊富なスタッフがあなたにぴったりな住まいの場所や種類、購入するタイミングを見つけるお手伝いをします。また、キッチンや収納などの最新設備に触れたり、素敵なインテリアコーディネートを見て新しい暮らしを想像することができます。

岡山県ならではの生活情報や、住宅購入制度についてもしっかりとご説明します。ちょっと不安な資金についても気軽に相談してみてくださいね。

この機会に、モデルルームを活用して住まい探しを一歩進めてみましょう!

これから住まい探しをはじめる方へ
モデルルームの活用方法を解説