野菜・肉・デザートまで!簡単アレンジ春のバーベキューレシピ13選

春のバーベキューレシピ

穏やかな暖かさが心地いい春は、アウトドア気分が上昇するとき。ポカポカ陽気の下で行う春バーベキューは夏場のものとは異なり、穏やかな幸せを感じられるものです。

そんな春のバーベキューには食材もいつもとちょっぴり違う、特別感のあるものを用意してはいかがですか?今回は大人も子どもも楽しめる、春バーベキューにぴったりな簡単人気レシピをご紹介。
前菜の野菜料理から肉料理、デザートまで一通りレシピをご用意しています。さらに定番食材とはまた違う、おしゃれな変わり種バーベキュー食材にも注目です!

遠出がしにくい昨今、お家で手軽にバーベキューを楽しむために、バーベキューセットをバルコニーに持ち出したくなりますが、ちょっと待って。
マンションにお住まいの場合、バルコニーは区分所有権のない「共用部分」であることが一般的です。管理規約などでバルコニーではバーベキューや花火などの火気の使用が禁じられていることが多いはず。
今回ご紹介したレシピは、バーベキューが許可された場所で楽しんでくださいね。
参考:マンションライフを楽しむための3つのバルコニー活用方法


1.定番食材で作る!間違いなくウケる簡単バーベキューレシピ

バーベキューの定番食材はハズレがなくて安心。でもただ焼いて食べるだけでは味に飽きるし、もっとみんなで盛り上がれるメニューを作りたい……。
そんな時におすすめの定番食材の簡単人気アレンジレシピをご紹介。肉料理から海鮮、野菜とバランスのよいメニューをお届けします。

1-1.甘辛いタレが食欲そそる「テリヤキチキン」

テリヤキチキン

<材料>

  • 鶏もも肉…2枚
  • 塩こしょう…少々

(タレ)

  • 醤油…大さじ2
  • 砂糖…大さじ2
  • 酒…大さじ2

<作り方>

  1. 鶏もも肉は余分な脂身を取り除き、分厚いところに切り込みを入れて厚さを均一に。塩こしょうを全体にふりかける
  2. タレの材料(醤油・砂糖・酒)を混ぜ合わせておく
  3. フライパンもしくはスキレットにサラダ油を熱し、皮目を下にして中火で焼く
  4. 両面がこんがり焼け、中まで火が通ったのを確認できたら、混ぜ合わせたタレの材料をまわしかけ、鶏もも肉とからめながら中火で一煮立ちしたら出来上がり

今回ご紹介したように網を使わずフライパンやスキレットのみで調理する方法もありますが、網でこんがり焼いてからフライパンに移してタレを合わせる方法もひと手間かけた美味しさが味わえますよ。

1-2.実もふっくら春の旬食材!「あさりのバター蒸し」

あさりのバター蒸し

<材料>

  • あさり…約500g
  • 塩…適量
  • バター…40g
  • 醤油…少々

<作り方>

  1. あさりは塩水に2〜3時間つけて砂を吐かせたら、流水で表面をこすり洗いする
  2. フライパンを熱し十分熱くなったら、あさりとバターを入れる
  3. まんべんなく火が通るようにフライパンを時折ゆする
  4. あさりの口が開き、グツグツしてきたら醤油をたらして完成

簡単手軽に作れる「あさりバター」はフライパン以外にもアルミホイルで包み、網の上に乗せて焼く調理もできますよ。

1-3.ソースにしっかり漬け込んだ!絶品肉料理「スペアリブ」

スペアリブ

<材料>

  • 豚スペアリブ…700g

(タレ)

  • トマトケチャップ…大さじ4
  • ウスターソース…大さじ2
  • 醤油…大さじ2
  • はちみつ…大さじ2
  • おろしにんにく…一かけら分

<作り方>

  1. スペアリブの筋の部分に浅く切り込みを入れ、肉の部分をフォークで刺しソースを染み込みやすくする
  2.  鍋にお湯を沸かし、15分ほどスペアリブを茹でる
  3. スペアリブの粗熱がとれたら、キッチンペーパーで水気を拭き取る
  4. ジップ付き保存袋にスペアリブとタレの材料を全て入れて揉み込み、最低2時間は漬け込む
  5. 網にスペアリブをのせたら、軽く焦げ目がつくまで焼いたら完成

「下茹で」は若干手間に感じますが、この工程を行うことで骨から肉がはずれやすくなり、身も柔らかくなるため、非常に食べやすくなります
調理方法はフライパンや網、ダッチオーブンなどそれぞれ。お持ちのキッチンツールを活用してください。スペアリブの下ごしらえは、前日の晩にタレの漬け込みまでしておくと当日スムーズに調理が進みますよ。

1-4.春の新じゃがで皮ごと美味しい!「じゃがバター」

じゃがバター

<材料>

  • じゃがいも…お好みの量
  • バター…適量

<作り方>

  1. じゃがいもはよく洗い、半分の深さまで十字に切れ目をいれる
  2.  アルミホイルに包んで炭火の中に入れて、ときおり向きを変えてまんべんなく火を入れる
  3. 竹串を刺して焼き上がりを確認したら、バターを切り込みに入れて完成

春バーベキューなら新じゃがが美味しい時期です。新じゃがは、皮が薄く柔らかいのが特徴。調理の際、皮つきでも手間なく簡単調理で美味しくいただけますよ!


2.子供から大人まで大人気!誰でも簡単にできる人気バーベキューレシピ4選

バーベキューは炭をおこすところから始めたり、具材を切って用意したり、準備に手間がかかるもの。お腹をすかせた子供たちがすぐに食べられるメニューや作業工程が楽なメニューは重宝しますよね。

パパッと作って食べられる前菜から簡単なのに豪華に仕上がるレシピ、野菜もちゃんと摂れるお手軽レシピまで幅広くご紹介します。これであなたもバーベキューの達人!

2-1.柔らかな春キャベツで!超簡単「やみつきキャベツ」

やみつきキャベツ

<材料>

  • キャベツ…1/4玉
  • 白ゴマ…適量

(タレ)

  • 塩昆布…小さじ1
  • 鶏ガラスープのもと…小さじ1
  • ゴマ油…小さじ1

<作り方>

  1. キャベツは洗って、一口大に切る
  2. ビニール袋にキャベツとタレの材料を入れて、混ぜ合わせる
  3. 混ぜ終わったら器に盛り付けて完成

簡単調理で野菜がたっぷり摂れる料理「やみつきキャベツ」は前菜メニューとしておすすめ。みんなでつまみながらスナック感覚でいただけますよ。みずみずしく生食に適した春キャベツならさらに美味しくいただけます!

2-2.春野菜をジューシーにいただく!「アスパラベーコン巻き」

アスパラベーコン巻き

<材料>

  • アスパラガス…2束
  • ベーコン…8枚
  • 醤油…適量
  • レモン…お好みで

<作り方>

  1. アスパラガスは3等分、ベーコンの長さは半分に切る
  2.  半分に切ったベーコンでアスパラガス2〜3本ほどを巻き、巻き終わりはつまようじでとめる
  3. フライパンにサラダ油を熱し、2を入れたら蓋をして蒸し焼きにする
  4. アスパラガスに火が通ったら、醤油を回しかけ完成
  5. お好みに合わせてレモンを絞っていただく

ジューシーなベーコンの美味しさが際立つため、野菜嫌いな子供にも人気が高い「アスパラベーコン巻き」。一つ一つ、つまようじでとめて調理する以外にも3つほど串に刺して串焼きにするのも簡単でおすすめです。トマトなどをトッピングすると見栄えのよい一皿に仕上がります。

2-3.甘くて香ばしい!「焼きとうもろこし」

焼きとうもろこし

<材料>

  • 皮付きのとうもろこし…2本

(タレ)

  • 醤油…大さじ2
  • バター…5g
  • 砂糖…10g

<作り方>

  1. とうもろこしは皮付きのまま網の上で15〜20分ほど焼く
  2. アルミカップにタレの材料を入れて、網の上であたためる
  3. とうもろこしが焼けたら皮をむいて、タレを塗る
  4. タレを塗ったとうもろこしを5分ほど焼き、焦げ目がついたら完成

お祭りの屋台でも人気の「焼きとうもろこし」は、子供たちが大好きなメニュー。事前に茹でたものを持参すると時短で作れてとても便利ですよ。

2-4.串に刺すだけで見映えもバッチリ!「ねぎま焼き鳥」

ねぎま焼き鳥

<材料>

  • 鶏もも肉…2枚
  • 白ネギ…1本
  • 醤油…大さじ2

(タレ)

  • 酒…大さじ2
  • みりん…大さじ2
  • 砂糖…大さじ1

<作り方>

  1. 鶏もも肉と白ネギを一口大に切る
  2. 鶏もも肉と白ネギを交互に串に刺していく
  3. タレの材料を混ぜ合わせておく
  4. 網の上で返しながら串焼きにし、まんべんなく火を通していく
  5. 半分焼けたらタレにくぐらせ、「浸けて焼く」を繰り返し完成

普段はなかなか食べる機会も少ない串焼きスタイルに子供たちのテンションもぐっとあがるはず!炭火でじっくり焼けば本格的な焼き鳥が簡単に楽しめますよ!

2-5.ホイル焼きの王道!「鮭のホイル焼き」

シャケのホイル焼き

<材料>

  • 鮭…2切れ
  • 玉ねぎ…1/2個
  • しめじ…1/2袋
  • えのき…1袋
  • バター…10g
  • 塩こしょう…少々

<作り方>

  1. 玉ねぎは薄くスライスし、しめじとえのきは石突を切る
  2. アルミホイルを用意し、上から玉ねぎ→鮭→きのこ類の順番でのせる
  3. 上から塩こしょうをふりかけ、バターをのせたらアルミホイルで包み込んで口を閉じる
  4. 包み込んだアルミホイルを網の上に置き、焼く
  5. 途中焼き加減を確認し、鮭の中にも火が通り、玉ねぎもトロトロになったら完成

鮭は多彩な味のバリエーションが楽しめる食材です。味噌を加えて「ちゃんちゃん焼き」にしたり、ピザソースとチーズで「ピザ風アレンジ」を楽しんだり、定番のみならず色んな味付けにもチャレンジしてみてください!


3.美味しさは保証レベル!遊び心ある変わり種おしゃれバーベキューレシピ4選

定番メニューも外せないけど、いつもとはちょっぴり違う変わり種レシピはみんなのテンションをぐっとあげてくれるもの!

ただ珍しいだけじゃない、味には保証付きの遊び心ある簡単バーベキューレシピをご紹介します。カフェメニューのようなおしゃれな一皿やバーベキューのシメにも楽しめるデザートをお届けします。

3-1. 女性にも人気のヘルシーな「ラムチョップ」

ラムチョップ

<材料>

  • ラムチョップ…6本
  • 塩、黒こしょう…少々
  • ローズマリー…2本
  • オリーブオイル…大さじ6
  • おろしニンニク(チューブタイプ)…大さじ1

<作り方>

  1. ラムチョップに塩と黒こしょうをふりかける
  2. チャック付き保存袋に手でちぎったローズマリーを入れた後、オリーブオイル、おろしニンニクを加えて手で軽く揉んで混ぜる
  3. 2の保存袋にラムチョップを浸るように入れたらチャックをして、30分以上漬け込む
  4. 網にのせて、強火でこんがり焼き、焼き色がついたら火の弱いゾーンでじっくり火を通していく
  5. ラムチョップはレアでも食べられるため、好みの焼き加減になったら出来上がり

生のローズマリーがない場合はスーパーの調味料売り場にある瓶入りのローズマリーでもOK。塩こしょうとハーブが混ざっているハーブソルトなら味付けも簡単で手軽にラムチョップの骨つきステーキが楽しめますよ!

3-2. お酒との相性もいい!「エビのアヒージョ」

エビのアヒージョ

<材料>

  • むきエビ…16尾
  • マッシュルーム…4個
  • プチトマト…4個
  • オリーブオイル…100ml
  • にんにく…一片
  • 塩…適量
  • 鷹の爪…1本
  • パセリ…少々

<作り方>

  1. スキレットにオリーブオイル、にんにく、種を出した鷹の爪を入れる
  2. むきエビ、マッシュルーム、プチトマトを入れ火にかけ、煮えたら塩ひとつまみ入れる
  3. 最後にパセリを振りかけたら完成

ワインやビールなどお酒との相性も抜群のアヒージョ。焼いたバゲットにつけて、おつまみ感覚で楽しめますよ。具材はズッキーニや牡蠣などもおすすめです。

3-3. バーベキューのスイーツに!「スモア」

スモア

<材料>

  • マシュマロ…スモア1個につき1個使用
  • 板チョコ…1枚を割って使用
  • 全粒粉を使ったグラハムクラッカー(クッキーでも代用可能)…スモア1個につき2枚使用

<作り方>

  1. マシュマロを長めの串に刺して、炭火であぶる
  2. クラッカーにあぶったマシュマロと割った板チョコレートをのせ、さらにクラッカーを重ね、挟んで完成

「スモア」とは焼いたマシュマロとチョコレートをクラッカーでサンドしたもの。アメリカやカナダではキャンプのデザートとして親しまれています。

上記の食べ方以外にも、スキレットに割った板チョコを敷き詰め、チョコレートが隠れるぐらいマシュマロを入れて火にかければ、ディップ方式で仲間とシェアしながらいただけますよ。まだ肌寒い春の夜や冬のスイーツとして子供も大喜びです!

3-4. 味は外さないけど斬新なアイデア!「冷凍食品(からあげ、コロッケ)」

コロッケ

<材料>

  • 冷凍食品(からあげ、コロッケ)

<作り方>

  1. 袋から出し、そのまま網の上で焼く
  2. コロッケは中身がフツフツしてきたら、からあげは油が出てきたら焼き上がりを見て完成

冷凍食品のからあげやコロッケはレンジのあたため方とは違うカリッと感とジューシーな味わいが楽しめます。フライ系以外にも焼きおにぎりや前菜として自然解凍で食べられる枝豆、チャーハン、ピラフ、うどんなどもおすすめです。


まとめ

真っ青な空と豊かな緑に囲まれて、みんなでワイワイ楽しむバーベキュー。多少準備に手間はかかりますが、アウトドアで食べるご飯は絶品ですよね!
バーベキューのメニューも、いつもとは違うお楽しみ感のあるアレンジをほどこしてみたり、ちょっぴり変わった食材を試してみたり、「食」の楽しみ方もアイデア次第でぐっと広がります。

今回は子供から大人まで外さずいただける前菜、メインの肉料理、デザートのレシピをご紹介しましたが、どれも簡単に作れる料理ばかりです。いつもはただ焼くだけだった定番素材の野菜もひとひねりアレンジを加えているので、野菜嫌いな子供たちも美味しく食べられますよ!

さらにちょっぴり大人テイストなおしゃれなメニューもお酒と一緒に楽しめます。ぜひ家族や友人と楽しむバーベキューでお試しください。

冒頭にも説明していますが、マンションにお住まいの方はバルコニーでの火気の使用は禁止されていることが多いと思います。利用規約をご確認の上、バーベキューが許可されている場所で楽しんでくださいね。

アルファジャーナルの「今読みたい記事」がメールで届く!

アルファジャーナルのメルマガが届く「アルファあなぶきStyle会員light」に登録すると、数ある記事の中から今読みたい厳選記事や、最新情報のメールが届きます。

今すぐ登録して、アルファジャーナルをもっと楽しもう!

アルファジャーナルの今読みたい記事がメールで届く
アルファジャーナルの
厳選記事がメールで届く