高知市でマンションを購入するならココ!おススメのエリアを紹介します

高知市でマンションを購入するならココ!おススメのエリアを紹介します

高知県の中心地に位置する高知市。県下最大の商業地を擁し、また県の人口の約47%を占める県都です。
そんな一極集中型の都市でありながら、どこか懐かしい風情が漂うのは、300年の歴史を有する「街路市」のせいかもしれません。最も有名な「日曜市」をはじめとするこの定期市は、江戸時代から続く日本でも有数の大規模なもの。観光地としてだけでなく、土佐の台所として今も市民に親しまれています。

そんな歴史の風情と都市の利便性を兼ね備えた高知市で、マンション購入を検討されている方のために、マンション販売に携わる筆者が、おススメのエリアとマンション、そしてその魅力をたっぷり紹介いたします。

動画で見るアルファジャーナル

高知市内のマンション供給エリア、その魅力と特性

高知市の中心にはJR高知駅があり、そこを起点に「とさでん交通」の路面電車が南北に、途中のはりまや橋からは東西に十字を描くように伸びています。ほぼ15分おきにやってくる路面電車に加えて、路線バスや高速バスも充実しているので、市内のみならず県内外へのアクセス利便性は良好。

高知市内では、この東西南北に走る路面電車の沿線を中心にマンションが供給される傾向があります。エリアによって雰囲気や住環境が違っているので、ライフスタイルや目的に合わせて選ぶのがポイントです。

都市機能が集まり、成熟した邸宅街区「城西エリア」

城西エリアイメージ
高知城

高知市の中心である高知城に寄り添う、閑静な住宅地が「城西エリア」です。
高知城周辺は高知県庁をはじめとする公的機関の集積地。隣接する城西エリアは、古くより城下町として栄え、現在まで邸宅文化が息づいた由緒正しい邸宅街区で、幅広い年齢層に人気があります。
さらに、高知大学教育学部附属幼稚園・小学校・中学校や県立高校など、教育機関も集積した文教エリアでもあります。

街なかということもあって、交通アクセスも充実しています。
高知駅前まで直通できる東西の道路や、南北の県道270号線を使って国道44号線に抜ければ、市街の混雑を避けて車でお出かけするのに便利。
また、高知城東側まで足を伸ばせば、散策ついでに中心商店街まで買い物に出ることもできます。

都心アクセスが良く静穏の住環境「万々エリア」

万々周辺エリアイメージ
万々商店街

城西エリアからJR線を挟んで北側に位置するのが「万々(まま)エリア」です。
JR高知駅からみて北西に位置する万々エリアは、中心地より一歩外れていることから静かで落ち着いた住環境。そのためファミリー層が多く居住する地域です。
県内の主要道路のひとつである県道44号線 高知北環状線(薊野エリア~塚ノ原エリアまで)が東西を貫き、そのまま高知自動車道「高知IC」に接続していることから、車での移動も便利です。

またこのエリアは、44号線を使えば高知県最大のショッピングモール「イオンモール高知」へのアクセスが容易なほか、周辺にも買い物施設が多く充実しているのが特徴です。コンビニやスーパーだけでなく、万々商店街のように下町の風情を残す個人商店も多いですよ。使い分けができるのも良いですね。

なんでも揃う市中心部「高知駅~はりまや橋エリア」

高知駅周辺エリアイメージ
JR高知駅

高知市の最中心部。交通利便性・買い物利便性ともに非常に高いエリアです。
お酒を飲みに行ったりショッピングを楽しんだりと、都市部での暮らしを謳歌したいなら。まさにこのエリアがピッタリ。単身世帯やDINKSの方向きと言えるでしょう。市内での主要な交通手段である路面電車の出発地なので、日々の通勤も便利です。

また周辺に商業施設が充実していて車での移動が必要ないこと、医療施設も充実していることから、シニア世代の住み替えとしても向いています

分譲マンションが継続的に供給されているエリア

この高知駅周辺エリアで、継続的に多くの分譲マンションが供給されています。
交通機関の利便性に加えてビジネス街であること、飲食・ショッピング施設も充実していることから、実住としてはもちろん、セカンドハウスとしての需要も高いエリアです。

住宅地ながらも快適な利便性「旭町エリア」

電車通りイメージ
電車通り(イメージ)

高知市西部に位置する旭町エリア。県内の主要道路である「電車通り」が東西を貫きます。
やや中心地から離れているので静かな住環境であること、また高知で住む上では重要な海抜が比較的高いエリアであることから、ファミリー層が多く居住しています
都市中心部から離れてはいますが、ショッピングモール「イオン高知旭町店」や家電量販店が揃っているので、日常のお買い物も便利です。

もっと安心の町に進化する!区画整理されていくエリア

このエリアは戦災を逃れた、昔ながらの情緒ある街並みが残っています。しかしその一方で、古い木造住宅が密集している、道路が狭いなどの防災上の課題が多く見られるエリアでもあります。
そのため、道路の拡幅や新設、緑地の整備など、防災性を向上して安心して暮らせるまちづくりの取り組みが進んでいます。
参考:旭駅周辺地区整備計画(高知市役所 > 組織で探す > 市街地整備課 > 旭駅周辺地区整備計画)


絶対におススメしたい高知市の「アルファマンション」

海抜7.0m以上!神田エリアの次世代防災強化型マンション【アルファスマート神田公園II】

アルファスマート神田公園IIの魅力は、なんといっても神田公園まで徒歩1分(約20m)、市立神田小学校まで徒歩2分(約140m)という子育て世代に嬉しい環境です。毎日の生活に便利なショッピング施設も徒歩圏内。

家族と住まいを災害から守るために、防災機能を強化したマンション

ケンチ山を削って造成した敷地は、浅い部分に硬質な岩盤層があり、地震の揺れによる液状化現象が起こる可能性が非常に低い地盤。敷地レベルは道路より約2.6mの高さがあり、1階床までの海抜を約7.0m確保しています。

さらに1階共有部分には防災倉庫、敷地内には防災広場を設置、各住戸には防災用品を収納しておける家庭用備蓄庫を標準装備としました。

スケールを活かした広大なランドプラン

約4,800㎡の敷地面積を活かしたゆとりあるランドプラン。敷地内にある全邸分の平面駐車場は、車高制限がないためワンボックスカーでも駐車できます。駐車したあとでも荷物の出し入れ可能で、毎日のくらしがより便利に。
また普段は憩いの場として、いざという時には防災広場にもなるスペースを設けました。

全邸日当たりの良い南向き、専用庭のついた戸建て感覚で暮らせる住戸など、敷地の広さを活かした住戸プランをご用意しています。

開放感溢れる高台の上、緑豊かな環境でのびのびした生活を
暮らしのスタイルに合わせて選べる「専用庭付きプラン」「ルーフバルコニー付きプラン」など全14タイプをご用意。モデルルームには”庭”体験ができる特設エリアもございます。

土佐道路にほど近い。生活利便と落ち着いた住環境を享受できる朝倉エリア【アルファスマート朝倉】

県西部から高知市内へ向かう大動脈「土佐道路」にほど近い立地のアルファスマート朝倉。
徒歩5分(約380m)のフジグラン高知をはじめとするショッピング施設や医療施設、小学校が徒歩圏内に揃う生活利便を享受できるエリアながらも、落ち着いた静かな住環境が魅力です。

賑わいから一歩入った閑静な地。プライベート・安全性を高めたランドプラン

出し入れがスムーズでゆったりと駐車できる駐車場を、全邸分完備。平面駐車場だからハイルーフ車も高さを気にすことなく駐車できます。敷地内は人・自転車・バイクと車の通路を分けた車歩分離設計で、安全性にも配慮しています。

またエントランスアプローチとホールには、緑溢れる広場と中庭を設置。都市の喧噪を遮り、潤いのある毎日を演出します。

津波の浸水リスクの少ない高台立地<海抜約8.0m以上>
万一の災害リスクにも備えたマンション
いざという時に備えて、1階共有部分に防災倉庫を設置。地震対策玄関扉の採用や災害積立金制度の導入など、ずっと変わらない暮らしを守る防災仕様のマンションです。
ライフスタイルに合わせた全9タイプの間取りに加えて、内装をお好みのカラーに変更できるカラーセレクト、間取りの変更も承っております(カラーセレクト・間取り変更は申し込みの締切がございます。詳細は営業スタッフにお問い合わせください)。

まとめ

高知市のマンションが供給されている4つのエリア「城西エリア」「万々エリア」「高知駅~はりまや橋エリア」「旭町エリア」の紹介をいたしました。新しい発見が見つかり、今後の住宅検討のヒントになれば幸いです。

高知エリアでの生活に興味があるあなたへ

マンションギャラリーでエリアの生活情報を集めてみませんか?
賃貸でお探しの方も、購入を検討始めたばかりの方も、お気軽にご見学ください!

高知県
これから住まい探しをはじめる方へ
モデルルームの活用方法を解説