神戸三宮周辺を電動自転車「コベリン」で1日街歩き!おしゃれなだけでない神戸をご紹介

神戸をコベリンで巡る

神戸というと「おしゃれな街」や「異国情緒」のイメージ、または「復興の街」というイメージを持つ方もいるかと思います。

しかし神戸ってそれだけでないのです。
B級グルメもいっぱいあるし、ディープスポットも……。

今回は、神戸三宮に住んで3年の筆者が、実は「おしゃれなだけでない」もっと身近に感じられる神戸を私なりの視点でご案内したいと思います。
定番の観光地も交えながら、あまり知られていない地元民ならではのスポットを、レンタル電動サイクル「コベリン」を使って一日で巡るモデルコースを提案します。

休日のお出かけプランや一日観光の参考にして、ディープな神戸をぜひ楽しんでみてください。

掲載の情報は取材当時(2019年10月)のものであり、変更されている可能性があります。最新の情報は各施設・店舗にお問い合わせください。

今日1日で廻る、神戸三宮周辺をチェック!

神戸は山側と海側に分かれる

神戸はエリア分けすると東西に延びるJR線を境に「海側」「山側」に分かれます。
方角表示としても「海側」「山側」がよく使われるので、この感覚を把握しておくと、地図を確認するときや人に道を尋ねるときにも分かりやすく便利です。
ビル内でも「山側」「海側」表記が
こんなふうに、ビルの中でも海側か山側かでの表示看板があったりするのですよ。

地図で見ると、神戸市街はちょうど山が海に迫っているエリアなのがわかります。
市街地が限られているので、分け方は「海側」「山側」2つで十分把握できるのですね。
数多くの人気スポットがコンパクトにまとまっているので、神戸市街は移動もしやすく楽に観光することができます。

神戸全体の地形を見るには絶好のロケーションがあります。
それは神戸市役所の最上階24階の「展望ロビー」で、約100mの高さから神戸市一帯が見渡せます。
市役所展望ロビー
この展望ロビーは無料開放されているのですが、案外知られていない穴場スポットです。

海側はハーバーランド、ポートアイランドなどの、港町神戸の景色を一望。
市役所展望ロビーから海側の眺め

市役所眺望ロビーから東側の眺め

山側は六甲山の山々、「布引の滝」「北野異人館」などの山手スポットを一望できます。
市役所眺望ロビーから山側の眺め

市役所眺望ロビーから山側の眺め

今日はこの一帯を、レンタル電動サイクル「コベリン」で廻ります。
おおよその行動範囲は把握いただけたでしょうか?

それでは、神戸1日街歩きコース、スタートです!!

神戸市役所 展望ロビー
アクセス 神戸市中央区加納町6丁目5-1
電話番号 078-322-5065
開放時間 平日/08:15~22:00
土日祝日/10:00~22:00
休館日 年末年始(12月29日から翌年1月3日)
設備点検日1日

まずは出発前の準備から

街歩きをはじめる前に、お腹と旅の足の準備をしましょう。

【8:00~】腹ごしらえは「にしむら珈琲」のモーニングセット

出発前にまずは腹ごしらえ。神戸らしいモーニングセットをご紹介します。

歴史のある建物が多い神戸には、おしゃれなカフェもたくさんあります。
その中でも、ひときわくつろげるカフェといえば、神戸市民定番の「にしむら珈琲店」。ゆったりとした時間が流れる店内は癒しの空間です。

にしむら珈琲店

市内にいくつか店舗があって、私はこの「三宮店」によく足を運びます。
お店のおすすめは「にしむらオリジナルブレンド」ですが、私のおすすめは「ホットのカフェ・オ・レ」。これがまた、コクがあっておいしいんです。

朝の定番メニューのモーニングセットも、ホットのカフェ・オ・レで。

にしむら珈琲店のモーニングセット

野菜も果物もしっかり食べられるセットで、他のお店とちょっと違うでしょう。私も最初見たときは感動しました。
このサンドイッチは実はオープンサンドではありません。下のバゲットは2枚重ねになっているので、具材を挟んで食べましょう。

店内のインテリアはシックなアンティーク調で、地元の方が多いのでゆったりと寛げます。

にしむら珈琲店 三宮店
アクセス 神戸市中央区琴緒町5-3-5 グリーンシャポービル1F
電話番号 078-241-2777
営業時間 8:00~23:00

【8:30~】電動サイクル「コベリン」をレンタル

コベリン

腹ごしらえが済んだら、今日の移動手段の準備です。
電動レンタサイクルの神戸コミュニティサイクル「コベリン」を借りましょう。
三宮駅前のコベリンサイクルポートに行きます。

神戸コミュニティサイクル「コベリン」とは

「コベリン」は神戸コミュニティサイクルで、神戸市中心の複数のサイクルポート(貸出、返却拠点)で自転車を自由に借りたり返したりできるシステムです(こうべリンクルwebサイトより引用)。
ショッピングだけでなく、ビジネスでまちなかの移動に使っているという方も多いそうです。

神戸中心部の観光スポット(旧居留地、ハーバーランド、南京町、北野異人館等)は車で移動するほどではないけれど歩くと時間がかかりすぎる距離感です。「コベリン」を使っての観光は、今後もっと増えるのではないでしょうか?

電動アシストで超快適!「コベリン」はこんな自転車
コベリンは電動サイクル
「コベリン」でレンタルできる自転車は、全てアシスト付きの電動サイクル。
電動自転車に乗ったことがある方にはわかると思いますが、漕ぎ始めがとても軽く、街乗り特有の「進んでちょっと止まってまた進んで」の繰り返しもラクラクです。
当然ながら、坂道もグングン登ることができます。

切り替えは3段階電動アシストの切り替えは3段階。


  1. アシスト最大のモードです。
    思った以上に急加速するので、人通りの少ない登り坂道での利用がおすすめです。
  2. 標準
    漕ぎ始めもスピードに乗ってもアシストON。
    このモードが一番使いやすいです。
  3. オートエコ
    漕ぎ始めはアシストONでスムーズ。スピードに乗ればアシストはOFFになります。
    長時間使うならこのモードで。
急な坂道以外は標準モードがおすすめでしょうか。
ライト・前カゴ付き
ライトも付くので、夜間走行もOK。
ちょっとした買い物なら前カゴに入れてそのまま走れます。

超簡単!「コベリン」を借りよう

レンタサイクル「コベリン」

三宮駅前の「コベリン」サイクルポートには「登録機」があるため、初めてでもその場で情報登録してする利用ことができます(「登録機」からは1日利用のみレンタルできます)。
私も今回はクレジットカードを使って1日レンタルを申し込みました。

  1. サイクルポートにある操作盤で名前、電話番号を登録
  2. クレジットカードを差し込んで登録完了
  3. レシートが出てくるのでその自転車の番号を探します
  4. 自転車のサドル後ろについている端末に、レシートに記載されている4ケタの解錠パスワードを入力します
    パスワードで解錠

「登録機」がないサイクルポートを使うときや、日常的に「コベリン」を使いたい方は、前もって「こうべリンクル」に会員登録しておきましょう。

コベリン会員ページ

スマートフォンから予約してスムーズにレンタルすることができる上、サイクルポートにある「コベリン」から好きなNoの自転車を選ぶことができます。
お昼をすぎると「コベリン」は残り台数が少なくなるので、好きなときに使いたい方も会員登録がオススメですよ。

また、1日利用ではなく1回利用(最初の60分100円、以降30分ごとに100円の課金)したい場合や、交通系ICやおサイフケータイを鍵に使ってレンタルしたい場合も、会員登録が必要です。
 
施錠時にメールが届く会員登録時のメールアドレスには、鍵をかけるたびにメッセージが届きます。ハイテクです。

料金や操作などの詳しい情報は、「こうべリンクル」webサイトでチェックしてください。

バッテリー充電も空気圧も上々。
しっかりメンテナンスされた頼もしい相棒、「コベリン」とともに神戸の街に出発です。

コベリン 三宮駅前サイクルポート
アクセス 神戸市中央区三宮町1丁目10
電話番号 サイカパーキング(株)運営事務局
0120-040-587
営業時間 24時間
利用料金 1日利用:800円
1回利用:最初の60分100円、以降30分ごとに100円で1日最大1,000円
収容台数 15台

[山側編]坂のあるエリアは午前中に回ろう!

まずは1日のパワーをもらいに、パワースポットのある山側を目指しましょう。

【9:00~】癒しのパワースポット「布引の滝」

三ノ宮駅から山側に向かって、ゆるい坂道をグングン上ります。
三ノ宮駅から山側へ
すると「新神戸駅」が見えてきました。
新神戸駅が見えてきました
もう少しで目指す「布引の滝」です。
もうすぐ布引の滝

かなり急な坂道。
急な坂道
こんなときこそ電動サイクルの本領発揮。アシスト強で登りきります。

ハイキングコースを「コベリン」で快走。
ハイキングコース

ハイキングコース

ハイキングコース

だんだん、滝の音が聞こえてきました。

布引の滝
この「布引の滝」は「三大神滝」のひとつ(あとの2つは日光市の華厳滝、和歌山県の那智滝)で、日本の滝百選にも選ばれています。
時々ですが、私もマイナスイオンのパワーを貰いにここへ来ます。

なお、「布引滝」という滝があるわけではなく、4つの滝(雄滝、雌滝、夫婦滝、鼓ケ滝)を総称して「布引の滝」と呼ばれています。

雌滝
「コベリン」で行けるのはこの雌滝までです。

マイナスイオンのパワーを貰ったところで、布引の滝を後にします。
布引の滝

布引雌滝
アクセス 神戸市中央区葺合町布引山
電話番号 神戸市水道局経営企画課
078-322-5871
営業時間 散策自由

【10:00~】異国情緒の溢れる「北野異人館周辺」を回遊

北野異人館周辺

神戸の名所のひとつ、北野異人館。この周辺は雰囲気だけを楽しみます。
自転車漕いでクルージング。
クルージング
時間があればゆっくり観覧するのもいいですね。

道中、神戸ループバスとすれ違いました。
神戸ループバス
観光名所を巡るおしゃれなバスです。

異国情緒溢れる建物が続きます。
北野の街並み

北野の街並み
興味をそそられる路地もあり、脇道にそれたい気持ちもありますが、急な坂も多いのでご注意ください。
坂道に強い「コベリン」といえども、電動サイクルなので、後のことを考えてパワーセーブしておきましょう。

朝立ち寄った「にしむら珈琲店」の北野坂店。1974年にオープンした、日本初の会員制喫茶店だったそうです。
1995年の阪神大震災後に、一般に開放されたとのことです。
にしむら珈琲店

休憩できる場所としては、おなじみのスターバックスもあります。
北野のスターバックス
北野の街並みに合った、センスの良い店構えですね。

北野観光案内所
アクセス 神戸市中央区北野町3丁目10−20
電話番号 078-251-8360
営業時間 03月~10月/09:00~18:00
11月~02月/09:00~17:00
年中無休

【11:30~】お昼ご飯は人気店「大衆食堂 ほうらく」でパワー回復

さてお昼時でお腹もすいてきました。お昼にしましょう。

今日のお昼ご飯は、神戸市役所フラワー通りから一本東に入った所にある「大衆食堂 ほうらく」に行きます。
大衆食堂ほうらく
地域密着の大衆食堂です。
私が到着したのはまだオープン20分前でしたが、すでに1組並んでいました。並ぶ人はその後みるみる多くなってきます。

「ほうらく」はお昼だけの営業で、平日はいつもサラリーマンで満席になっています。
女性が1人で来ている姿も見られ、初めての方でも安心して利用できますよ。

ほうらくでのお昼ごはん
私が注文したのは一番人気の「ワンタンと小オムライス」のセット。
この「ワンタン」はいわゆる「ワンタン麵」ではなく、ワンタンが入ったスープです。セットでも量はちょうどよく、女性にも人気のメニューです。
ワンタンは、具がいっぱい詰まっていてしかもあつあつジューシー。オムライスも昔ながらのチキンライスで卵も肉厚。最後まで美味しく食べられます。

さてお腹もいっぱいになったところで再出発です。

ほうらく
アクセス 神戸市中央区八幡通4丁目2-9
電話番号 078-231-3490
営業時間 11:30~15:00
年中無休※年始のみ休業

【12:30~】縁結びで有名な「生田神社」

生田神社

「生田神社」の歴史は1800年。神戸にある神社では湊川神社、長田神社と並ぶ3大神社のひとつです。
本殿には「稚日女尊(わかひるめのみこと)」という女性の神様が祀られています。
縁結びの神様で「縁結びの水占い」ができる池が人気スポット。私が通ったときには女性が水占いをしていましたが、結果に盛り上がっていて楽しそうでした。
水占
絵馬もかわいいピンクのハート型で「愛」の字が。愛にあふれていますね。
ハート型の絵馬

なお縁結びの神様は、カップルだけでなく、友達同士や家族、また仕事の関係も繋げてくれます。誰でも当てはまる神社で人気のパワースポットなので、ぜひ足を運んでみてください。
年末年始はすごい人出となるので、しっかりお参りしたい方は年末年始は外した方がいいと思います。

私も、仕事やプライベートで良い出会いがあったので、この機会に御礼をしてきました。
この記事で皆さまに逢えたことも、こちらの神様のご縁かもしれませんね。

生田神社
アクセス 神戸市中央区下山手通1丁目2-1
電話番号 078-321-3851
開門時間 04月29日~08月31日/07:00~18:30
09月01日~09月30日/07:00~18:00
10月01日~02月28日(02月29日)/07:00~17:00
03月01日~04月28日/07:00~18:00
※お正月期間は閉門時間が変わります

[海側編]午後はディープでおしゃれな神戸を堪能

道程も半分がきました。ここからは後半、海側編です。

【13:30~】この雰囲気は一度味わってほしい 元町高架下「モトコー」

元町高架下

元町高架下

JRの高架下、海側山側を分けるように東西に延びているアーケード街。
最近はシャッターが閉まっている店舗も多くなってきておりますが、変わったものやアンダーグランド的なものが売られています。
アーケード内は自転車進入禁止です。この辺りは「コベリン」を置いて徒歩で探索してみてください。

元町高架下
この奥は雰囲気もかなりディープです。

そして「モトコー」を抜けると、明るい商店街に出ます。
三宮高架商店街

この三宮高架商店街は雰囲気がガラリと変わって明るく、カフェやスイーツのお店、雑貨や洋服、古着、靴、アクセサリーなどが売られているアーケード街です。
三宮高架商店街
ここも見るだけでも楽しく過ごせます。

元町高架通商店街
アクセス 神戸市中央区元町高架通3

【14:00~】揚げたてあつあつのB級グルメ「森谷商店」のコロッケ

ここで小腹がすいてきたので、揚げたてのコロッケが食べられるお店に向かいます。

森谷商店

たくさん並んで混雑していても、回転が速いためか、待ち時間はほとんどありません。
森谷商店
食べる場所はB級グルメらしくお店の前で。
みんな「買い食い」してます。いくつになっても「買い食い」は楽しいですね。
私は「コロッケ」と「ヘレカツ」を買い食い。
森谷商店の揚げ物
あつあつの揚げたては絶品でした!

森谷商店 元町本店
アクセス 神戸市中央区元町通1丁目7-2
電話番号 078-391-4129
営業時間 10:00~20:00
(揚げ物販売は10:30~19:30)
定休日 年中無休

【15:00~】おしゃれな神戸も忘れずに。旧居留地「CAFFERA」でカフェタイム

旧居留地

B級グルメの後は、カフェタイムと洒落込みましょう。
がらっと雰囲気が変わって、元町にある旧居留地内、大丸百貨店のオープンカフェ「CAFFERA(カフェラ)」で一息。ミラノスタイルのカフェ&バールです。

カフェラ
個人的にはここ「CAFFERA」が1番、神戸というおしゃれな街の醍醐味が味わえる空間だと思っています。
雰囲気のあるモダニズム建築の建物と相まって、この辺りを歩いている人はみんなおしゃれです。普段見ることのない高級セダンやスーパーカー、地元にお住まいであろう外国の方が散策する姿をよく見かけます。
お隣の席ではイタリア語らしき会話も聞こえてきました。
これがまさに、私が最初にイメージしていた神戸です。

空いている席に座って待っていると店員さんがメニューを持って来てくれます。
席で注文して、その場で支払うシステムです。

ここで注文したのは「アッフォガートアルカフェ」。
アッフォガートアルカフェ
写真では表現しきれていませんが、見た目のインパクトがあるドルチェです。しっかりしたバニラアイスと濃いコーヒーとのバランスが絶妙でした。

テラス席
私が散策した10月は、テラス席で感じられる風がとても快適でした。外で過ごすのがちょうど良い時期には、ぜひテラス席を利用してみてください。

カフェラ 大丸神戸店
アクセス 神戸市中央区明石町40大丸神戸店1F
電話番号 078-392-7227
営業時間 平日/09:45~21:00
土日祝/09:45~21:00
定休日 大丸神戸店の定休日に準じる

【15:30~】自転車で神戸の街並みを探索「旧居留地建物探訪」

旧居留地の建物

せっかくの神戸なので、異国情緒あふれる建物を探訪しましょう。自転車なら広範囲をらくらく回ることができます。

旧居留地の建物

旧居留地の建物

この付近一帯は「旧居留地」と呼ばれ、明治時代に貿易で日本に訪れていた外国人が生活していた地区です。「東洋一美しい」といわれていた街だそうです。
クラシカルな建物は地域で改装や改良、修繕を重ねて現在でも現役。中に高級ブランド店、ショップ、レストラン等がおしゃれなお店が入っているものもあって、今も神戸のトレンド発信地となっているのです。

旧居留地の建物

旧居留地の建物

ところどころで、雑誌の何かの撮影でしょうか? モデルさんが建物をバックにポーズをとって、写真を撮られている光景も見受けられました。

【16:00~】インスタ映え絶景スポット「メリケンパーク&神戸ハーバーランド」

「コベリン」を漕いでいたらいつのまにかメリケンパークまで来てしまいました。
海沿い

メリケンパーク

メリケンパークには、よく観光サイトなどで見る「BE KOBE」のモニュメントの他、
BE KOBE

1995年の阪神淡路大震災の被害を保存した「神戸港震災メモリアルパーク」などもあり、個人的にも感慨深い場所です。
ハーバーランド
夕日に照らされたメリケン波止場の被害状況は、当時の震災の凄まじさを偲ばせます。
メモリアルパーク

自動車では入れない海沿いの道も、自転車なら隙間を抜けて入ることができます。「コベリン」いいね。
自転車で隙間を抜けて

海沿いを走ってハーバーランドに入ります。
ハーバーランドへの道
ハーバーランド側からメリケンパークの方を望むこのショットは、神戸を代表する絶景スポット。
オリエンタルホテル方面

ハーバーランド内の「umie mozaic」と「モザイク大観覧車」も、神戸らしい風景です。
モザイク

このあたりは夜景も抜群に綺麗ですよ。別の日に「コベリン」で訪れた際に撮影したものをご紹介します。
モザイク夜景

モザイク大観覧車

メリケンパーク夜景

最後の写真に映り込んでいるように、ハーバーランドでは結婚式の記念写真を撮っていました。
ハーバーランド内やこの周辺には結婚式場がいくつかあるので、景色が良いハーバーランドで写真を撮影することが多いようです。コベリンで走ってると、幸せそうな撮影風景をよく見かけました。

それでは十分走ったところで、のんびりとスタート地点に戻ります。
街歩き終了

神戸ハーバーランド umie mozaic
アクセス 神戸市中央区東川崎町1丁目7番2号
電話番号 078-382-7100
営業時間 お問い合わせ受付時間/10:00~21:00

そして、共にした相棒「コベリン」とは名残惜しいですがここでお別れ。
途中、「コベリン」のバッテリーの充電が切れるのではないかと思いましたが、全然大丈夫、余裕でした。

「コベリン」を返した頃にはあたりは薄暗く、すっかり夕方になってしまいました。

[夜のスポット]ちょっと一杯、あかちょうちん編

1日自転車を漕いで疲れた体は、美味しいごはんとお酒で癒やしましょう。
くり出す先は、神戸三宮近くの飲食街です。
神戸三宮周辺飲食街
立ち呑み屋や居酒屋、スナック等と、繁華街らしい飲食店が大小問わず犇めき合っています。
庶民、サラリーマンの憩いの場でもあります。私もよくお世話になっております。

【17:00~】庶民の憩いの場、「焼鳥のんちゃん(本店)」

本日のお店はこちら。焼き鳥が美味しい庶民派居酒屋「のんちゃん」です。

のんちゃん

16時から空いてます。早くオープンするところも関西を感じますね。
開店早々からお店に入ると、静かにゆっくりと呑めますよ。
早い時間であればお1人で来られている女性の方もお見かけします。

お通しとビール
軽く運動した後の一杯は格別です。
焼き鳥

焼き鳥

そして、私がこのお店にくる理由がこちら。
皮せんべい
鶏の皮せんべい。歯ごたえがあってパリッと香ばしい。
実は私はあまりお酒は飲めないので、これをメインに食べに来ています。

そして、おにぎり、この大きさでひとつ160円!
おにぎり
ここのおにぎりはお米もいっぱい詰まっていて重さもあり食べ応え十分。
具も選べます。私は鮭と高菜を選びました。

ほどほどに呑んでいっぱい食べて。
お腹いっぱいになったとこで、本日最後のしめと行きましょう。

のんちゃん(本店)
アクセス 神戸市中央区北長狭通1-8-2 1F
電話番号 078-241-2777
営業時間 8:00~23:00

【18:30~】1日のしめは大きなカットケーキで「コーヒー&ケーキ ハーブス」

しめは私の場合は定番のラーメンでなくて甘いもので。「HARBS 神戸クレフィ三宮店」に向かいます。
甘いものは別腹とはよく言ったものです。
HARBS
名古屋が発祥のお店ですが神戸でも人気で、このお店では学生やお買い物帰りの地元の方が多いようです。

本日のオーダーは「季節のダージリンティ」と「フレッシュフルーツケーキ」。
ハーブスのケーキ
写真でも大きさが伝わると思います。8号24㎝だそうです。
1カットでも大きなケーキですが、これが甘すぎず、最後まで飽きずに食べられるのです。

HARBS 神戸クレフィ三宮店
アクセス 神戸市中央区三宮町1丁目4−3 クレフィ三宮1F
電話番号 078-335-1010
営業時間 11:00~21:00

酔いも覚めた所で、終了です。

終了時間【20:30】
いい時間になりました。

番外編
12月の定番イベント「神戸ルミナリエ」
旧居留地の街なかでは、ルミナリエの準備が進んでいました。
ルミナリエの準備
阪神・淡路大震災犠牲者への鎮魂の意を込めると共に都市の復興・再生への夢と希望を……
神戸にも多くのイベントがありますが私の一番の推しは「神戸ルミナリエ」です。
毎年12月に行われる神戸の大イベント。イルミネーションがとても幻想的です。
ルミナリエ
まとめ

[本日のコースおさらい]さらに魅力的になる神戸を楽しもう

今回の街歩きコースは、1日で廻りきるには少々タイトなスケジュールとなりましたが、一通りおさらいしてみましょう。

本日の運動量※電動アシスト付き自転車での計算

  • 総走行距離:約14km
  • 乗車時間:6時間
  • 消費カロリー:1285kcal
  • 運動強度:3メッツ

今回のコースに選んだスポット・感想は、あくまでも私自身の個人的な嗜好です。
冒頭にもお伝えした通り少し観光とはかけ離れた部分もありますが、参考になればと思います。

また、廻った日は平日のため比較的どこも空いていたのですが、土・日・祝日となるとたくさんの人があふれる場所もあります。
「コベリン」で走るともう少し長い時間がかかることを想定していただくとともに、走行には十分気を付けてください。

神戸の魅力はエリア全体コンパクトにまとまっていて、その中に全く異なる雰囲気が凝縮されていることです。
当然ながら、紹介したい魅力的なスポットは他にもまだまだたくさんあります。
  
JR三ノ宮駅周辺も大規模な工事が行われており、今後一層魅力的な街になりそうです。
三宮は更に発展します

かつてはそごう神戸店だった場所も、2019年10月から阪急百貨店に変わりました。
神戸もこれからいろいろと変わっていくようです。
そごう神戸店が阪急百貨店に

変わりゆく神戸を「コベリン」に乗って巡ると、あなた独自の神戸を見つけられるかもしれません。
ぜひ今回の記事を参考に、気軽に神戸を感じていただければと思います。

あなたの街の「いいところ」、ご紹介します

あなぶき街Style
あなたの暮らす街や、引っ越すことが決まった街、いつか行ってみたいあの街はどんなところ?
「あなぶき街Style」では、あなぶき興産の住まいのプロが、実際に暮らしたことがある街の魅力を「住む」視点で紹介しています。
住まい選びの参考情報として、近隣のお出かけスポット探しにぜひご活用ください。