マンションの電気料金を賢くお得に!「日本電力」のサービスを解説!

マンション 電気料金

私たちの毎日の生活に欠かせない「電気」。電力自由化に伴って家庭の電力会社も自由に選べる時代になりました。

今回は、マンションの電気料金を賢くお得に。あなぶきグループの電力提供サービスについて紹介します。アルファマンションをはじめとした分譲マンションへ電力提供サービスを行う「日本電力株式会社(本社:香川県高松市)」。

主力事業である「ecoスマ」は、マンション入居者様の電気料金が割安になることが特徴。さらに、EV(電気自動車)に対応したマンション敷地内の「ecoスマ EVチャージスポット」の導入もスタートし、時代のニーズをくみ取りながら先を見据えたサービスの展開に力を入れています。
今知っておきたいアルファマンションの「電力提供サービス」について日本電力株式会社の堀川さんにお話を聞きました。

今回の登場社員紹介
堀川さん
日本電力株式会社 取締役 管理部・商品開発部 堀川 竜平 (入社22年目)
あなぶき興産の分譲マンション営業を経て、日本電力株式会社の設立メンバーとして事業の拡大に携わる。入居者様の声を大切に、今後もマンションのエネルギーに関わるサービス提供していきたいと堀川さんは語る。

▼Company Profile

日本電力株式会社
2010年8月にあなぶきパワー&リース株式会社設立。2017年7月に日本電力株式会社に社名変更。主力事業となる電力提供サービスでは、アルファマンションをはじめとした分譲マンションに電力提供サービスを担う他、住宅設備機器リース、住設延長保証サービス、インターネットサービス事業なども幅広く手掛ける。

動画で見るアルファジャーナル

電力自由化で家庭の電力会社を選べる時代に。マンションの電気も賢く・お得に利用しよう!

マンション 電気


うえだ
電力自由化が始まって、家庭の電力会社も選べる時代になりましたね。今回は、アルファマンションの電力提供サービスについてお話をお聞きします。ところで素朴な疑問なのですが、「電力自由化」が始まったことで、私たちの家庭の電気料金は、お得になったのでしょうか…?

堀川
電力自由化に伴って、多くの新電力会社が様々な割引プランを発表しています。それらのプランは価格やポイントサービスなどがありますが、家計の節約効果としてはそこまで高くない割引内容もあります。

うえだ
そうなのですね。我が家では少しでも電気料金を安くできれば!と思って電力会社を変更し、節電をこつこつ頑張っています。小さいですが効果もあって、続けていきたいなあと考えているのですが…節電は我慢しないと続けられないことも多いので、結構ストレスがたまります。
もっと楽でお得に電気を利用できる方法はないのかなあ~と思います。アルファマンションのような分譲マンションでは、どのように電気が提供されているのでしょうか?

堀川
これから紹介する「ecoスマ」は、日本電力が提供している電力提供サービスです。高圧一括受電とも呼ばれ、マンション一棟でまとめて電気を購入することにより、入居者様の電気料金が割安になります。

うえだ
そんなサービスがあるんですね!「ecoスマ」とても気になります。サービスとしてあらかじめ導入されているのなら、普段自分たちで意識していなくてもお得に電気の利用が出来そうですね!

堀川
日本電力では、アルファマンションの電力に関わるさまざまなサービスを提供しています。ecoスマのように入居者様の電気料金を割引するサービスや、これからのエネルギーの先を見据えた新しいサービスの展開もスタートしています。一緒に一つ一つチェックしていきましょう!

うえだ
よろしくお願いします!

※本記事では概要をご紹介します。各サービスの詳細については日本電力にお問い合わせください。
※物件によって各サービスの導入状況は異なる場合がございます。


高圧一括受電方式でマンションの電気料金を削減!【ecoスマ】

ecoスマ

電気の品質はそのままに、アルファマンションの入居者様の電気料金削減を実現する「ecoスマ」。新築のアルファマンションには、数多く導入されており、様々なデベロッパー様のマンションでもご利用いただいています。<導入実績/全国625棟 36,397戸(2020年6月30日時点)>

ecoスマ導入のメリット

どうして電気料金が安くなるの?

【POINT.1】マンション一棟で一括契約することで電気料金が割安に

高圧一括受電方式で受電し、電気契約を高圧契約にすることで、マンションに入居されている皆さまの電気料金の削減を実現します。


うえだ
なぜ、安くなるのかがよくわかりません。高圧契約…?

堀川
電気の契約は、大きく分けて「高圧契約」と「低圧契約」があります。ビルや工場などの50kW以上の電気を必要とする施設は「高圧契約」。ご家庭の電気は「低圧契約」になります。その価格差を活用し、入居者様の電気料金を割安にしています。

うえだ
なるほど!電気の契約種別に違いがあることすら知らなかったです。私たちが家庭で使用している電気の多くが「低圧契約」ということですね。

堀川
まさにそうです。電気料金単価は、ご家庭の「低圧契約」の単価が高く、ビル等の「高圧契約」の単価は安くなっています。
ecoスマは、マンション全体を高圧契約することで入居者様の電気料金を安くいたします。
高圧契約に必要な受電設備は、日本電力が所有、維持管理しますので、入居者様、管理組合様の負担はございません。受電設備は、定期的に保安会社が点検いたしますので、安心して電気をご利用頂けます。

うえだ
マンションならではの契約方式ですね……。もっと「楽」で「お得」に日々の暮らしのエネルギーに向き合うことができれば、嬉しいです。

堀川
うえださんのように、「家計にゆとりをもたせたい」、「できれば無理なく電気料金をおさえたい」と考えられている方がほとんどだと思います。
アルファマンションでは、ecoスマを導入することによって、入居者様に負担をかけることなく割安な電気料金を実現しています。電力自由化に伴い、エネルギーも選べる時代。楽に・賢く・お得に住まいのエネルギーについて選択肢を広げるきっかけになれば嬉しいです。

うえだ
電気料金がお得になることはもちろん、電気の品質もしっかり保障されていることは、大きなポイントだと思います。住まい選びとセットで、入居後の暮らしのエネルギーについても考えたいですね。

電気の品質は大丈夫?

【POINT.2】供給される電気の品質は電力会社と同様

電力会社の送電網を利用して送られた高圧電力を、敷地内で変圧してアルファマンションの各住戸に提供するため、電気の品質は電力会社と同様です。もちろん冷暖房の使用でより多くの電気を必要とする季節であっても、電気の供給に問題はございません。

電気料金が安くなってもサポートはしてもらえるの?

【POINT.3】24時間365日、「あなぶきコールセンター」が入居者様の安心をサポート

日本電力では入居者の皆さまに安心してアルファマンションで過ごしていただくため、受電設備の定期的な点検を行っています。停電など電気トラブルが発生した際には、24時間365日対応の「あなぶきコールセンター」にてご相談を受け付けております。

電気使用量はチェックできるの?

【POINT.4】いつでもご家庭の電気使用量をチェック!【電気料金見える化】 

専用のWEBサイトからご家庭の電気使用量をご確認いただけます。30分ごとの電気使用量と電気料金の見える化によって、節電意欲の向上にも繋がります。過去に発行された電気料金の請求書もデータ化されており、同サイト上でいつでも閲覧が可能です。

※電気料金見える化は物件によっては導入されていない場合がございます。

<管理組合様向け>マンションの共用部の電気料金もカット!【みんなのecoスマ】

みんなのecoスマ

一括受電のecoスマが導入されていないマンションには「みんなのecoスマ」がおすすめ。「みんなのecoスマ」は、マンションのエレベーターや廊下照明、エントランスなど共用部の電気料金を削減するサービスです。

管理組合様の決議が得られれば、電気契約の契約変更を行うことで共用部の電気料金単価が安くなります。電気は新電力会社の「ミツウロコグリーンエネルギー」の電気を提供いたします。
なお、一括受電のecoスマが導入されているマンション、導入されていなくても物件規模によっては「みんなのecoスマ」は導入できない場合があります。

マンションの敷地内で電気自動車の充電が可能に!【ecoスマ EVチャージスポット】

ecoスマEVチャージスポット

日本国内でこれからますます普及が予想されている「電気自動車(EV)」。「ゆくゆくは電気自動車に乗りたい!」とお考えの入居者様にとって、「マンション敷地内に対応できるEV充電設備がない」ことは、EVの購入に踏み切れないお悩みの一つではないでしょうか。

新築戸建ての40%に充電設備が設置されているのに対し、分譲マンションの設置状況は1%以下というのが現状です。

日本電力では、これまでの電力提供サービスのノウハウを活かし、入居者様の暮らしにもっと「安全」で「快適」なサービスをお届けしたいという想いから、ecoスマ採用の新築マンションを対象とした【ecoスマ EVチャージスポット】プロジェクトをスタート。
管理組合様の費用負担をかけることなく、マンションの駐車場区画に一定台数のEV充電器の設置を実現しようという取り組みです。

ecoスマ EVチャージスポットの特徴

【POINT.1】使用料金はサブスクで、充電し放題!

月額の使用料金(定額)をマンションのお部屋の電気料金と一緒にご請求します。定額で充電し放題のため、充電時間を気にすることはありません

【POINT.2】いつでもマンション敷地内で充電が完了!

マンション敷地内に充電設備がない場合、充電できる施設まで、毎回出かけなければなりません。充電中は、充電施設に長時間待機する必要があります。
お住まいのマンション敷地内でいつでも充電可能なecoスマEVチャージスポットがあれば、充電の進み具合を気にかける必要がありません。入居者様のストレスを軽減し、ご自宅で楽に充電を完了できます。

【POINT.3】EV充電器の運営は日本電力!

EV充電器の運営および充電設備が故障した場合の対応は、日本電力がサポートします。管理組合様でこれらにかかる費用の負担はございません

※EVチャージスポットの導入は、ecoスマを採用している新築マンションに限ります。


うえだ
日本国内でもEVが走っているのを少しずつ見かけることが増えてきたように感じています。なぜ今、日本電力としてEVチャージスポットの導入に取り組まれることになったのでしょうか。

堀川
2020年から本格化される各自動車メーカーの新型EVリリース競争が今回のEVチャージスポットサービスを拡充させていこうと考える大きな背景となっています。
EVの生産を先行している米テスラに追いつこうと日本国内の自動車メーカーでも2020年~2021年にかけて新たなEVの販売が予定されています。

うえだ
EVが私たちにとって「身近な乗り物」になる時代は、そう遠くはないように思えますね。

堀川
既に欧米や中国ではガソリン車への販売規制を表明していますが、日本でも2030年半ばにはガソリン車の販売を事実上禁止する目標を掲げています。EVへの移行が強まることが予想されます。
日本国内でもこれからますますEVの需要が高まってくることを見越したうえで、私たちはマンションの敷地内にEVチャージスポットを導入することに踏み切りました。

うえだ
しかし、先を見据えたチャレンジとはいえ、ほとんどEVが走っていない現状で、サービス展開することはそれなりのリスクも伴うのではないでしょうか。

堀川
うえださんがおっしゃるように、EVが普及していない現状ですぐに利用が見込まれるサービスではありません。誰かがやらなければ、マンションに一定台数の充電設備は普及していくことはないでしょう。
長期的な視点でマンションの付加価値を高めるために、まずは利益を度外視して私たちは今回のサービス展開に踏み出しました。

うえだ
なるほど!まさに数年後、数十年後を見越して、未来のマンションライフに新たな価値を生み出していかれる取り組みですね。実際にすでにEVチャージスポットが導入されているアルファマンションもあるのでしょうか。

堀川
アルファステイツ今里町(香川県高松市)に導入が決定しています。EVの普及に伴い、さらにEVが私たちの暮らしに身近なものとなれば、今後充電器のニーズはますます高まってくると考えられます。
「EVに乗りたいけど、マンションの敷地内に充電器がないから不便」とならないよう、多くの物件でecoスマ EVチャージスポットを導入頂きたいと考えています。

うえだ
アルファマンションのエネルギーサービスに、新たな風が吹きそうな予感ですね!
日本電力では、エネルギー提供サービスはもちろん、マンションでの暮らしの「安心」に関わる保証やサービスも展開されていると聞きました。詳しく教えていただけますか。

堀川
それでは、続いて「シェアリング防災宅配ロッカー」と「住宅設備機器の保証」サービスについてご紹介します。

もしもの自然災害に備える【シェアリング防災宅配ロッカー】

シェアリング防災宅配ロッカー
自然災害における停電時に、スマートフォンの充電場所を入居者の皆さまに提供できるシステムとして、「シェアリング防災宅配ロッカー(2019年グッドデザイン賞受賞)」を開発(※)。自然災害の際には、宅配ボックス内の蓄電池を通じ、特定ボックス内のコンセントから電源を確保。アルファステイツ今里町(香川県高松市)に導入されます。
(※)日本電力、あなぶき興産、蓄電池開発のエリーパワー(本社:東京都品川)、宅配ロッカーのフルタイムシステム(本社:東京都千代田)の4社が共同開発。

マンションの「住宅設備機器」にプラスアルファの安心を【住設保証のびた君】

のびた君

住設保証のびた君は、住宅設備機器を専門とした延長保証サービスです。物件最初の引渡日より最大10年間住宅設備機器の修理保証(※1)を受けることができます。
保証期間内であれば、何回でも無料修理(※2)を受けることができます。

(※1)メーカー保証終了後から延長保証サービスが開始します。実際の保証対象機器は、お住まいのマンションによって異なります。詳しくは各物件の営業担当にご確認ください。
(※2)保証上限金額が限度となります。

保証対応範囲内
対象住宅設備の取扱説明書や注意書に従って正常に使用したにもかかわらず発生した故障(※)が対象となります。

(※)電気的故障であり、対象機器のメーカーの保証規定にて保証対象となる故障をいいます。詳しくは、保証約款をご確認ください。


うえだ
住設保証のびた君に加入していれば、マンションの住宅設備機器に突然のトラブルが起こったときにも安心ですね!

堀川
故障やトラブルが発生した場合でも、あなぶきコールセンターまでご連絡をいただければ、修理会社の手配や費用負担など日本電力が対応させていただきます。
入居者様ご自身で修理業者の選定や手配をしていただく手間もかかりませんので、万が一に備えて入居者様のメリットも大きく、安心できるサービスです。

今後の日本電力の展望


うえだ
今後の日本電力の展望についてお聞かせください。

堀川
日本電力は、設立から10年のまだまだ新しい会社です。チャレンジすることをためらわず、これからもお客様に喜んでいただくことを追求していきたいと考えています。

取材後記

アルファマンションのエネルギーを担当する日本電力のサービスについて紹介しました。

入居後の生活に電力の「エネルギー」は欠かせないもの。電気料金の負担を軽減し、安定した質の電気を供給する「ecoスマ」今後ますますの普及が予想されるEVのニーズにあわせて新たに展開する「EVチャージスポット」

アルファマンションでは、入居者様の「今」と「未来」に目を向けて、今後もさらに安心で快適なエネルギーサービスを提供していきます。

※記事の内容は2020年10月取材時点の情報です。

↓アルファジャーナルでは分譲マンションをつくる舞台裏も紹介しています↓

分譲マンションをつくる舞台裏

マンションのモデルルームを
体験しよう!

モデルルームはお部屋の広さや使い勝手を体感できる場所。 新しい暮らしへの期待も膨らみます。「ちょっと見てみたい…」でも大丈夫!オンライン見学なども活用して、気軽に体験してみましょう。

モデルルーム
これから住まい探しをはじめる方へ
モデルルームの活用方法を解説