これで安心!マンションの入居説明会を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新築マンションを購入してから入居するまでにはいくつかのイベントがあります。建物完成前に購入した方であれば「内覧会」や、住宅ローンを利用する方であれば「融資手続き」など大切なイベントがありますが「入居説明会」もその一つ。
特にマンションという集合住宅であれば引越しのことや駐車場の抽選の有無など、快適な入居を迎える為に事前に決めておかなければならないことがいくつかあります。その説明や手続きをするために行なわれるのが「入居説明会」で、実はとっても大事なイベントです。

そこで今回は「入居説明会」で失敗しない為に知っておきたい説明会の内容や流れについてマンション営業をしている私からご説明します。入居説明会へ参加する際は是非参考にしてください。

1.入居説明会の内容について

1-1.入居説明会の開催時期と場所

まず、マンションの入居説明会が開催される時期は、売主によっても少し異なりますが目安としてはマンションお引渡し日の3ヶ月から6ヶ月前が一般的です。開催する場所はマンションの規模等によって異なりますが、マンションはまだ建設中なので、ホテルや貸し会議室などの会場を借りて入居予定者全員を招待することが多いようです。
私も説明会の会場で何度か経験があるのですが、「入居予定者の中に偶然知り合いの方がいた」なんてこともこの入居説明会では稀にあります。

入居説明会の内容については次章でご説明しますが、入居に向けての大事な説明会なので、いつ頃開催されるのかは契約時に確認しておくことをおすすめします。特に遠方に住んでいる方や仕事に繁忙期がある方は、参加できる時期に説明会が開催されるかどうかを確認しておくと安心できますね。
では次に入居説明会ではどんなことをするのか、ここでは一般的な手続きに関してご説明していきます。

1-2.内覧会についての説明

モデルルームだけをみて購入した方にとって、初めて実際のお部屋を見ることができる「内覧会」ですが、いつでも勝手に内覧できるというわけではありません。特に大きな規模のマンションであれば、数日に分けて入居予定者に内覧してもらうスケジュールを組みます。【内覧会について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください】

そのため、入居説明会を開催する前に、売主側から内覧会の日時に関しての案内スケジュールを送付している場合が多く、入居予定者はその案内を確認しながら希望の日時をあらかじめ郵送等でやり取りしておくという流れになっています。

そして入居説明会では

  • 内覧会の日時の確認
  • 内覧会の流れや注意事項
  • 当日の持ち物(内覧用のスリッパや印鑑などが一般的)の確認
  • 車でマンションに来る場合の駐車場位置の確認

といったようなことを担当者から説明していきます。

私からのお勧めポイントとしては、お部屋の採寸時間がどれくらい取れるのか確認しておくことです。内覧会当日は時間が限られていますので測っておきたい箇所は事前にチェックしておきましょう。

1-3.資金関係の説明

マンションの購入にかかる費用(マンション価格、諸費用、オプション工事代など)と支払いに関しての説明・確認をしていきます。住宅ローンを利用する方の場合は、融資を受ける金融機関と住宅ローンの契約(金銭消費貸借契約)をする必要がありますのでその際の注意点等も説明します。

特に確認しておくべきことは

  • 融資が行なわれる日にち(住宅ローンで借りたお金が売主に支払われる日にち、融資実行日とも言います)
  • 住宅ローン契約に必要なもの(住民票や印鑑証明書といった公的証明書、必要枚数も確認しましょう)
  • 契約締切日(いつまでに契約手続きをしないといけないのか)
  • 住宅ローンの契約場所

私からのお勧めポイント ですが、住宅ローン契約に必要なものについては個別に用意しなければならないものがある場合もある為、事前に担当者に確認しておくことが大事です。
また、住宅ローンを利用せず現金購入の方や自己資金(頭金)の一部を入金予定の方については、いつまでに入金するのか、入金先についての説明もありますので、しっかり確認しておきましょう。

1-4.登記手続きの説明

マンションでは一般的に入居予定者が個別に登記手続きをするのではなく、登記をする司法書士に登記手続きを委任する形で行ないます。そのため、入居説明会では登記をする司法書士が会場にきて登記に関する説明をしたうえで委任状とよばれる書類を記入します。

登記手続きの際に受ける説明としては、

  • 住宅ローン利用の有無
  • 親子や夫婦など共有名義で登記する場合の持分割合の確認
  • 住民票の用意について

などが一般的な説明内容になりますのでしっかり確認しましょう。

私からのお勧めポイント ですが、司法書士の先生の連絡先は必ず確認しておきましょう。不安に思ったことや急な変更があった場合などに連絡先がわからないということを防ぐためです。

1-5.マンションへの引越しについて

マンションは集合住宅であるためマンション規模にもよりますが、入居者に方が一斉に引越しをすると混乱する可能性がありますので、事前に引越し日時の調整をしたうえで引越しを行なうことになります。
そのため、「内覧会」と同様に入居説明会を開催するまえに事前に引越しスケジュールに関する案内を送付する場合が多く、入居説明会の日に引越しの日時を確定させる流れとなります。

また、引越しの際の注意点(引越しトラックの位置など)や引越しの見積り依頼など引越しに関わる説明があります。
私からのお勧めポイントですが、お店で新たに購入した家具や、家電製品の搬入が引越し予定日以外の日にちになる場合の対応を確認しておくことです。時期によっては家具などの納品日時の指定が難しい場合もありますので、引越しの担当者と打合せるようにしましょう。

1-6.管理に関する説明

マンション契約の際に会うことはほとんどありませんが、入居説明会ではマンションの管理会社の担当者が管理に関する説明をしますのでマンション生活は初めてという方も安心です。
基本的にマンションでは「管理組合」という一つの団体をつくり、マンション生活に必要なルールなどの取り決めを行なっていきます。
また、管理会社から管理関係費用などの収支報告があることや、年一回行なわれる定期総会についても説明があります。マンションによっては入居説明会のときに「管理組合」で必要になる理事や理事長を決める時間を設ける場合もあります。理事長と聞くと書類作成などの事務作業や入居者への呼びかけなどの仕事があるのではと不安に思う方もいらっしゃいますが、そういった事務的な手続きは管理会社がサポートしてくれますので安心です。

私からのお勧めポイント ですが、ペットが飼育できるマンションであれば何か手続きが必要なのかどうか確認しておくことをお勧めします。飼育可能な場合は事前の飼育する旨を管理組合に申請することが多いため、申請書類の有無や書き方等を聞いておくと安心できます。

1-7.駐車場などの抽選会

マンションによって異なるため実施の必要がない場合もありますが、駐車場やバイク置場などの選定が抽選形式であればこのタイミングで実施する場合が多いようです。抽選会があるのかどうかは事前に確認しておくことをおすすめします。

2.入居説明会で失敗しないために

入居説明会ではどんなことをするのかを1章ではご説明しましたが、次に入居説明会で失敗しないために知っておきたいことを2つご紹介します。

2-1.分からない部分は必ずチェックしておく

引越しや資金的な説明については基本的には個別形式で行なわれることが多いと思いますが、管理に関してや内覧会の全体的な説明については個別形式ではない場合もあります。また、説明会の際にはタイミングが合わず聞きそびれたことなど分からないことをそのままにしておくと今後のスケジュールで大きな失敗に繋がる可能性があります。質問事項や確認しておきたいことは必ずチェックしておき、入居説明会の担当者もしくは営業担当者に確認することを忘れないでください。

私からアドバイス ですが、内覧会や金融機関との契約日など当初決めていたスケジュールを変更しなければならない事情が発生した場合の対応について確認しておくことです。予定より遅くなっても間に合うようなスケジュール設定をしてくれる場合が多いのですが、締切り期限がいつまでなのかは事前に確認しておくと万一のときでも慌てずに済むと思いますよ。

2-2.子供は連れて行っても大丈夫?

小さなお子さんがいるお客様からよくいただく質問です。入居説明会はどちらかというと説明を聞いている時間がほとんどで、お子さん側にいると集中できないかもと不安になる方は預かってもらうなどご両親や友達にお願いすると良いですね。

ただ、最近はキッズコーナーが充実していたり、同じ世代のこども同士であれば説明会の時間で友達になってしまう場合もあるので個人的には親子揃って参加することをおすすめします。

まとめ

入居説明会では入居するまでに必要な手続きの確認であったり、引越しに関する説明等が行なわれる大事なイベントです。特に管理に関する説明など入居後の生活にも影響してくる内容の説明もありますので、家族そろって参加することをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

満足度の高いマンション購入をしたいなら
「アルファあなぶきStyle」に登録しよう

これからマンションを購入しようと思っているけれど、何から始めれば良いのか分からないという方は多いのではないでしょうか?

マンションを購入するには、まずは情報収集をして、立地条件や広さ、間取り、設備仕様などの、住まいに対する自分なりの希望条件を固めておくことが重要です。

「アルファあなぶきStyle」 では、最新の物件情報はもちろん、はじめての方でもマンション購入までの流れや、購入する際に確認しておくべきチェックポイントなどを分かりやすく解説しています。また、あなたのライフスタイルに合わせた住まいのご提案をいたします。

「アルファあなぶきStyle」会員になると、

  • マンション契約時に購入資金として使えるポイントが貯められる
    (入会で10,000ポイントをプレゼント中!)
  • 最新の新築マンション情報やおトクな情報を随時メール配信
  • おしゃれな家具や雑貨が当たるチャンス!
     会員限定のプレゼントキャンペーンに毎月応募出来る

など、素敵なサービスが受けられます。

年会費・登録料はかかりません。この機会にぜひ活用してみましょう。


アルファあなぶきStyle会員サービスはこちら

この記事に関するキーワード

SNSで最新情報をチェック

これから住まい探しをはじめる方へ
モデルルームの活用方法を解説