宮崎市に住むとこんなメリットが!宮崎市のマンション住環境を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

宮崎県宮崎市のマンション住環境についてご紹介します。

宮崎市は、宮崎県の中央部にあり、豊かな自然と温暖な気候に恵まれた都市で、食材も大変豊富なところです。
また、プロ野球やJリーグなどのプロスポーツのキャンプや大会の開催地として有名で、マリンスポーツやゴルフなどスポーツをする環境も整っています。さらに歴史的な名所や旧跡地なども数多く残っており、様々な生活スタイルに適応できる環境が整っています。

1.宮崎市に住むべき3つのメリット

■通勤・通学時間が短い

自宅から通勤・通学にかかる時間は平均で17~20分。
都会のように満員電車を乗り継ぐなどのストレスもなく、ゆとりある生活が送れます。

※引用元:「平成23年社会生活基本調査」調査票Aに基づく結果
 http://www.stat.go.jp/data/shakai/2011/h23kekka.htm#a04

■年間を通じ、快晴日数が多く・日照時間も長い

日照時間、快晴日数は全国トップクラスです。
また、降水量も多く、良質な水資源に恵まれていることから、美味しい野菜や果物も多く流通しています。

※引用元:気象庁発表(2011年報道発表資料より P14)
 http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/stat/tenko2011.pdf

■子育て環境が充実

民間シンクタンクの発表で、「いい子どもが育つ都道府県ランキング」で2位を獲得。

そして、乳幼児の医療費が無料のほか、任意予防接種の助成なども充実しています。
また、育児不安に対する相談・援助や、子育て親子へ交流の場を提供している地域子育て支援センターが市内に35箇所あり、その数は中核市の中で1位となっております。さらに、小学生以下の子どもがいる世帯には、子育て支援サービスやお店での割引など、さまざまな特典が受けられる環境があります。

2.地元民だけが教える宮崎市のオススメ地元グルメ

■レタス巻き

宮崎市観光協会 みやざきフォトライブラリーより
宮崎市観光協会 みやざきフォトライブラリーより

現在、日本各地で見かけるサラダ巻き寿司ですが、発祥となったのは宮崎県の「一平」というお寿司屋さんです。
食べ始められた当時は、寿司にマヨネーズという斬新なスタイルに抵抗を持った方も多かったようですが、その美味しさに次第に人気が出て全国に広まり、様々な変わり巻き寿司が産まれていきました。

また本県発祥のこの料理は、基本型は巻き寿司で、中の具がレタスとエビとマヨネーズとなっています。

▼イチオシ店!

元祖レタス巻きの店・寿司処「一平」
〒880-0865 宮崎県宮崎市松山1-8-8 TEL:0985-25-2215

「サラダ巻き」や「ロール巻き」の原点となったのが、『寿司処 一平』が考案した「レタス巻き」と言われています。宮崎に来られた際には、元祖のレタス・エビ・マヨネーズのコンビネーションを是非味わっていただきたいです。

■釜揚げうどん

pl-2014162900621実は、宮崎は隠れたうどんの聖地。
「飲んだ後のしめはうどんです!」というほど、うどんはチキン南蛮にならぶ宮崎市民のソウルフードになっています。
うどんの中でもオススメなのが、釜から茹であがった麺を熱いつゆにつけて食べる「釜揚げうどん」。うどん本来の風味ともちもちとした食感、そして店ごとに変わる出汁を楽しめるこの一品は宮崎が発祥という説もあります。

▼イチオシ店!

宮崎で初めて出店された釜揚げうどん専門店  1966年創業の「重乃井」
 〒880-0000 宮崎県宮崎市川原町8-19 TEL:0985-24-7367

宮崎県初の釜あげうどん専門店として、1966年に創業したお店です。
長嶋茂雄さんや王貞治さんが現役時代に通ったことなどから全国的に有名に。お店で麺を食べた後は、最後にツユを丼に返し、そば湯のように飲み干すのが流儀になっています。

3.住むならどこに?オススメ!マンションエリア3選

■宮崎駅周辺エリア

宮崎駅徒歩10分圏内には、専門学校などに通う学生さん向け1Kマンションや2LDK~3LDKを中心とした物件が数多く建設されています。
また駅から近い高千穂通りには、NTT西日本や宮崎日日新聞、宮崎中央郵便局など、宮崎を代表する企業をはじめ県内外の多くの企業が集中していることから、通勤には最適なエリア と言えます。

■川沿い周辺エリア (淀川・太田エリア)

宮崎市内の淀川・太田エリアは、大淀川に面した開放感いっぱいの眺望が良好なエリアです。
市内中心エリアではありますが、広い公園も多く点在しており、休日にはゆったり過ごせるファミリー向けの住環境が充実しているエリアとなっています。

■郊外エリア(大島町エリア)

宮崎市の大島町エリアは、市内中心から少し離れたエリアですが、マンション供給数は多いエリアとなります。
また市内中心と比べ家賃水準も低く、3LDK~4LDL物件も多く供給されているので、家族で県外などから宮崎市へ初めて移り住む際にオススメのエリア となります。周辺には、大きな公園・広場や教育機関、医療施設も充実しています。


なお戸建ての住居を希望する方には、市内中心への車移動がスムーズな「ベッドタウン化している佐土原町」や「学園都市の清武町」などがオススメです。

4.まとめ

冒頭でも述べましたが、宮崎市の一番の特徴は通勤時間がとても短いことです。
総務省統計局のデータによると、宮崎の平均通勤時間は17.5分で日本一短く、都会では当たり前のように片道1時間~1時間半かけギュウギュウの満員電車に揺られながら通勤することを考えると、宮崎での生活では通勤ストレスからは相当開放されそうです。併せて、帰宅時間も短縮できるため、家に帰る時間帯も早くなり家族とだんらんする時間も多くなることでしょう。また、趣味など他のことに時間を使ったり、夕食も早く取れ健康的な生活ができるというメリットもありそうです。

宮崎市には都会の端的な便利さとは異なる、長期的にメリットを享受しやすい住環境が充実しています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

宮崎エリアでお住まいをお探しの方へ

宮崎市で住まいを探しているけど、たくさんある不動産会社の中で何を基準に選べば良いのかが分からない、どのエリアで探せば良いの、などのお悩みを抱えていませんか?

住まい探しを考え始めたら、まずはあなたが住みたいエリアにある不動産の情報収集を行いましょう。
情報収集の1つの手段として、マンションのモデルルームへ行くことは非常に効果的です。

モデルルームに行くことによって、

  • あなたが本当に住むべきエリアが明確になります
  • そのエリア独自の特例や税制を知ることができます
  • あなたにとって最適な住宅の種類、住まいの購入時期を見極めることができます
  • 間取りや欲しい機能など、あなたの希望条件を固めることができます
  • あなたが新築分譲マンションに住んだ場合の具体的なイメージが湧きます
  • 住宅購入までの流れや購入金額など、その場で営業マンに確認することできます

また、最新の不動産情報も確認することができます。

 

宮崎市でお住まいをお探しの方は、ぜひこの機会にモデルルームを活用してみましょう!


モデルルームの活用方法を詳しく見てみる

この記事に関するキーワード

SNSで最新情報をチェック